バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS ライニングと、はぎ合わせ、、

<<   作成日時 : 2014/08/05 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


いきなり、タイトルと別の画像ですが、、
現代のストラディバリとも言える?のではと私は思いますが、クレモナの、モラッシーファミリーの統率、、親玉のモラッシーの作品がたまたま工房に来ていて、少し弾かせていただきました、、心が震える、、体も震えるほどの音色でした、、モラッシーは、これまで3台触った経験がありますが、、5年前に触った新作もすばらしいと思いましたし、、この1970年代の少し枯れた楽器は、ほんとうにすばらしかったです、、工房はモラッシーともゆかりが深いこともあり、、こういう工房で、楽器を造れるって、幸せだなぁと、、感じました、、

画像


・本題、、先週の製作のポイントを、、

はぎ合わせ、、表板です、、
画像


はぎ合わせ面の仕上げには、
ニールセンのベンチプレーンを使いました、、カスミのように薄いカンナ屑、、うすーっくすーっと削れます、、
画像


ライニングを貼り付ける前、、側板に沿って、並べてみたとこです、、
画像


ライニングは面取りをしてから、取り付けます、、最終整形するときに、側板と当たるところは、、
先にけずっておくってことです、
画像


ライニングを貼り付けするには、こんなにたくさん、ライニングクリップを使います、、
ライニングクリップは木製洗濯はさみの先を切り落として、さらに、挟む力を増すために、自転車のタイヤチューブのゴム輪で強化してあります、、
画像


以上、、簡単ですが、、先週の工房での写真でした、、
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

ライニングと、はぎ合わせ、、 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる