バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS パーフリングの埋め込み、ニカワ付け、付けたあとの整形をしました、、

<<   作成日時 : 2014/10/26 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


・パーフリング、、トップとボトムで継ぎ合わせをするんです、、
 こうやることで、Cの部分の突合せで長さのせいでずれるのを防ぐのですね、、
 一本でやってると思ってたので、、目からウロコ、、なーるほど、、

継ぎ合わせ部分は、斜めにカットして、、板のセンターから少しずらした位置にします(目だたないように)

画像


・はめ込んだままで、パーフリングを持ち上げて、真ん中部分にニカワを流し込んで、はめ込みをしてしまってから、
周辺端っこを持ち上げて、ニカワを溝に流し込みます(割り箸の先を削って尖らせて、、刷毛だとニカワの張力があって溝に入っていきません、、)

画像


・ニカワをはめ込むのは、小さいかなづちで、とんとん叩いていきます、、真ん中辺をはめて、端へ向かって、叩いていくと、端がぴったり合わさる方向に力がかかっていき、余計なニカワが端から出てくるので、お湯をつけた布でふき取っていきます。

画像


・2時間ぐらい、ニカワを乾かしたら、ノミで表面を削っていきます。パーフリングの外側は4mm厚みのふちの1/3ぐらいを削ります。一番深くなるのは、裏板の周辺部から1cmぐらいのとこで、ここで3.2mmの厚みになります。
周辺はSwissMadenoカーブ7のノミで、、センターとコーナーはカーブ8のノミを使います。

画像


・パーフリングでお世話になったノミたちです。

画像
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

パーフリングの埋め込み、ニカワ付け、付けたあとの整形をしました、、 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる