バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS I Wanna be Like You! 思わず弾いたこの曲と、、ぱっと拓けたダブルの弾き方、、

<<   作成日時 : 2014/11/04 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古い、、シャンソンなのだが、、思い出せない曲名、、

C.C.B.B.AA.AAGG.FF. って弾いてるうちに、なんとなくきづいた、、

D線とA線のダブルはうまく弾けるのに、A線とE線のダブルがうまく鳴らない、、

なんでだ、、何が違うんだ?、、そう、比較することで気づいた、、

D線はネックのエッジから遠いので、右手がD線にあわせたアーチをつくってる、、

そのときにA線とダブルにすると、音程はちゃんとあってる、、

でも、A線とE線はネックのエッジに近いところにあって、そのときの右手のアーチが、、

そう!、D線の時と違ってる、、そして、そのアーチでは、ダブルの音程が狂う!!

だから、A線とE線の時に、もっと、ネックの幅が広くて、E線から弦1本分、

仮想的に、指板がはみ出てる感覚で、右手をネックから離したアーチにしてみる、、

ほら、音程ばっちりじゃない、、なんだ、そういうことだったんだ、、

弾きやすいE線だから、手の形が自由になる分、ダブルが弾けない手の形になってた、、

なるほどね、、だから、音程も甘かったんだ、、

っていう、、ちょっとした悟りっていうのは、、めったにないのだけど、、

そう、気がついたら、なんだか凄く弾きやすくなって、、最初のシャンソン、、

なんだっけぇ、、ドードーシーってアウフタクトで入って、シーララーっていくやつ、、

夢中に弾いてたら、、次に出てきたのが、、

I Wanna be Like You そうジャングルブックで、オランウータンの王様が、、

モーグリ少年に、火を使える人間のようになりたいって歌う、、

これもCから弾き始めて、、(勝手に指が弾き始めて、これなんやったっけって感じだったけど、、)

(たぶん、このオランウータンのボーカルの声はルイアームストロング)

あれ、が、出てきた、、

セッションで一回だけ持ち込んで、、変わった曲ぅっと、ま、やんわり非難されてしまった、、

この曲、、とっても、ダブルではしゃぎやすい、、

復活!って感じがする。

モーグリはもうジャングルには戻らない、、

そう、ヘビは脱いだ皮を二度と着ない、、

そうやって、前進するんだ、、

弾き方、、構え方がぱーーっつと拓けた感じがする、、

もうひとつ、大事なきっかけがあって、ダブルを弾くために、、

肩当ての位置を少し変えたんだ、、それも、どんぴしゃにはまった、、

記念すべきこの位置に、、マーカーでマークを入れて、当面この位置に、

エベレストの肩当をつけて、弾く、、

位置と、弾き方と、曲が、ベストマッチの状態で、エバ(イタリアンの方のバイオリン)の音が、、

いままでとぜんぜん違う音で、歌い始めたのにも驚いた、、

しかも、使った弓は手の中で一番安い、中国製のカーボン弓、、

いろんなマッチングが、ほんとうにハマルってことはあるんだね、、

なにかひとつ、このハードルをクリアするための、半年、一年だったような気がしてきた、、

結果的に、選んだ弾き方トレーニングは間違ってなかった、、

ダブルをしっかり、ダブルでのリフをスピードと音程をとりながら、、

それが、いろんな単旋律での不具合も、矯正しはじめている、、

そう、はじめて、実感できた、、

そういう、クリアできた感は、めったにないことだからね、、

とても、嬉しい、、

■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

I Wanna be Like You! 思わず弾いたこの曲と、、ぱっと拓けたダブルの弾き方、、 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる