バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 最近、気に入っている音、、

<<   作成日時 : 2015/03/24 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

演奏、ちゃんと、自分らしく音を創ること、、

それは、自分自身とのまっすぐな関係、、、

そういう音のひとつひとつの密度を、、、

最近のアプローチで前向きな気持ちになれる音、、

ペイパームーン、、




煙、、




どちらも、ピアノはメトロノームレベルの音でしかないけれど、、

テンポ、リズム、ハーモニー、メロディのバランス、、を、、

特にテンポとリズム、、

詰まるところ、、音楽って、、テンポとリズム、、

そこが合うよう、、曲との共振のポイントを、どう伝えるのか、、

ほとんどの場合、、伝え切れない、、

そういう思いは単音系の楽器でないと、、

あまり、持ち得ないのかもしれない、、

それと、、バイオリンという楽器の音色は、、

チェンバーの、、ホールのキャパにどうしても依存してしまう、、

教室規模の小さなチェンバーでは、、

PAでの空間サイズの拡大は、、必須なんやなと、、

少々無謀な実験を試みて、、再確認、、

来週の演奏依頼分では、、従来のように、、そして、これからそうするように、、

PAアンプと周辺一式、、楽器とあわせて10Kgばかり、、背負ってくことに、、

そういう、、見えないところの、足腰、、、

それがあっての、、演奏、、

手抜きしては、、いかんです、、

■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

最近、気に入っている音、、 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる