バイオリン製の道具たち 特殊な道具編(3) ベンディング・アイロン


昨日の記事で、ネタ振りをしたので、たぶん、すぐにお判りと思いますが。。

これが、ベンディング(曲げ加工用)アイロン(加熱機)です。

画像


堅いセルロース繊維でできている木材ですが、セルロースは100度以上の高温になると、やわらかくなる性質があります。だから、木材を曲げ加工するときには、加熱が合理的です。

では、お湯で煮るたら。。ということになりますが、鋭く曲げるには、このような真ん中の潜水艦の頭のようなところが真鍮でできていて、中から半田ごてのように電気ヒーターで加熱しているベンディングアイロンで、百何十度かの高温になるよう、木材に局部的な温度を加え、かつ、そこで木材に、圧力を加えて、まげてゆくのです。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック