サウンド・メッセ 大阪 行ってきました。ギターとウクレレと若干のマンドリンの展示会、よかったです

沢山のギター屋さんが来ていました。メジャーなところはすべてといっていいのでしょうね。。ギターはあまり詳しくはないですが。

私は昔人間なので、みんなギターと言えば、マーチンD28かトリプル0かギブソンのハミングバード。。ぐらいしか知らない。あとオベイションにKヤイリ、それから、モーリスぐらい。。かな。。

それ以外にも沢山あるんですね。フランスのギター屋さんの楽器をコルグが輸入してたり。。

入場料1500円で会場に併設のライブも聞けるので、そちらを聞くつもりだったのですが、結果的には、各ブースでやっているデモ演奏や、会場のお客さんの演奏に聞き入ってしまいました。

中でも、感動は、

わたなべ ゆう さんのデモ演奏。。本当に、いままで知らなかったのが悔しくなるぐらい、感動でした。。

画像


ふらっと、会場を2回り目ぐらいしたところで、15時ごろから、いろんなブースでデモ演奏がはじまり、ゆうさんの周りに黒山の人だかりでした。さいしょは、音しか聞こえなくて、ルパン三世、の音楽を、ギター2本でやってるんだなぁ、と思いながら書き分けて前に。。

ソロ演奏でした。サウンドが厚い、そして繊細なフレーズ、何よりも音が美しく、空に羽ばたいていく感じで、左横にスペースを見つけて、かぶりつきで、聞惚れてしまいました。

CDを2種類もってきておられたので、This Cover(つづり間違いじゃないよ、再発見とカバーバージョン、をかけてたタイトル)の方を買ってきました。お釣り小銭がなくて、申し訳なくも、結果すこしおまけしてもらって。。握手してもらって。。嬉しでした。

ゆうさんのブログ検索してみつけました。 http://ukiwaboy.petit.cc/banana/

画像


演奏を立たれたあとの機材、興味深々。。下が空間系のエフェクタで、LexiconのLXP-1、
http://www.geocities.jp/tsguitarschool/lexicon_lxp_1.html

上はトーンコントロール&プリアンプでしょうか、品番がないのですが。。たぶん。
使われていたギターはピッアップを取り付け、ギターからのアウトプットはキャノンバランス出力になっていました。
バランスアウトのギターも始めてみました。プロのステージ仕様としては、そういうことなんだな。と感心。。

家に帰って、机の上のBOSEモニターで聴きながらのブログ記事書きしてますが、このCDは、ヘッドホンが一番いいですね。愛用のVictorのHP-DX1ですばらしい宝石のような音です。しばらく、愛聴することになりそう。。

触発されて、弾けないギターに再挑戦と。。。ダダリオのエクストラライトを買ってきて、ぜんぜん弾いてないSヤイリに張ってみました。。ベースラインだけとか、メロディラインだけとか、真似してみようかな。。

ファンの方のHPみつけました、映像もあります
http://blog.goo.ne.jp/yossan_y/e/40529a855b736224b3a1fc1f1e8aa36b
http://rfvguitar.blog85.fc2.com/blog-category-21.html
http://inst.blog.a-ws.net/score/

画像


こちらは、ナカイ楽器のブースにやってきた、ブルーグラス。なんと、神戸大学の軽音でした。。そう、大学生のころから、ロッコーマンかナカイでしたね、ふらっと行っては、何も買えないのですが、お店の人は何も買わない私たちにも親切でした、いまもそうですが。アコースティックな音で、すごく、気負いがなくて、息があっていて、きっと、このセットのメンバーは本当に仲良しなんだろうな。と、ほのぼの。。

フィドルも、カッティングをしっかり入れて、ドラムレスで、全員でリズムセクションを交代しながら、順番にソロをとる。これっていいなぁと思いました。

画像


そして、各ブースでは、お客さんが思い思いに、自分の音楽を。。私も弾けないながら、好きなフレーズをあちらこちらのブースを回って、それぞれ、一番よさげな楽器で弾いてきました。。

買う人も、売る人も、みんなが音で幸せになっていく。。そういう空間って、いいですね。幸せをいっぱい分けてもらって家路に
つきました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック