AKAI 打ち込み用ドラムパッド MPD16 久々に通電。。っていうか使ってなかった。


買ったきりで使ってなかたAKAIの打ち込み用ドラムパッド、MPD16に通電して。。PCにセッティング用ソフトをインストール。。ちゃんと動きました。

画像


今回はリズムセクションをパーカッションで編成して、アコースティック感を強調したいと思ってますが、その打ち込みをするのに使おうと思います。。

ハードウエアの音源は、YAMAHAのMU80系列。。古いですが、しっかりした音源です。そしてソフト音源はRolandのスーパーカルテッドをを使うつもりです。スーパーカルテッドはベース、ギター、ピアノのリアリティを追求した音源で、かなりリアルな音。。これも、再活用しましょう。。

DAWのメインソフトはSOL2、これもサポート終了の旧ソフトですが、完全に手になじんでいるので、こいつで行きます。キューベースは波形レベルのサンプルエディタだけはSOL2では手の届かないところなので、そこはバンドルで入手したLE4でまかないます。。

ということで、手持ちの機材を駆使して、どこまでできるかわかりませんが。。今回はデモ演奏作成をまず1stステップ目標にしてひたすら編曲イメージ構成を明らかにすることを目標に作りこみしていって、最後ステップからR16+スタジオで生音録音を追加しての作成ルーチンをまわしてみましょう。。

という、新しいトライアルです。。完成品の発表方針はまだ決めていません。。経過はいつものようにブログにアップしながら進めましょう。。

取り組みのテーマは?、メインはもちろんオリジナル作り。。ですが、、他のパート含めて、全体として、音楽としてどうつくりたいのかを意識的にやってみること。。でもあります。。

挫折せずに続けることができるか。。まずは3曲ぐらいまでα版ぐらいまでを3月ぐらいまでを目処、目標にしましょうか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック