さて、ステップバイステップで創作を進めましょうねぇ。テーマのメロ譜ができた曲からコード付け開始。。


さて、どうしましょうか。作曲日記をどこでつけようか、若干迷い。。ブログはオープンすぎるかな。。詳細はMixiの日記に書くとしましょうか。

MIDI打ち込みI曲を公私で数多聞く立場では聴いたけれど、打ち込みは一切してこなかった。じゃ、Sol2でなにをやってたのって感じかもしれないけれど、MTRの代わりに使ってました。。って感じでしょうか。

ということで、打ち込みプロセスをそのうち開始するわけですが。。

いきなりはできません。っていうか、曲の構想をしっかりと作成しておかないと。。青写真なしにいきなりフリーハンドで打ち込みして曲づくり。。なんて、普通はしない。

ステップバイでやっていかなくっちゃ。。
まずは、曲一式をメロ、コード、リズム、基本イントロ、基本エンディングのリード譜状態の演奏まで作りこむ。。これが、曲の骨、青写真レベルの仮デモ状態。。そこまでまずはやっていきましょう。。

1)まずは、曲のテーマ作曲、この部分は足掛け3ヶ月、いろいろやってきて、5曲ぐらいはやりたいテーマのテーマ譜面は起こしてきたので、それはOK。

2)ここから構成をひねる前に、基本形にコード付けをします。手順はいきなりコード付けでもいいけれど、ルート音中心でのベースラインをつけながら、ルートの上に組み立てる音をとっていけば、凡そダイアトニックの範囲での基本のコード付けできます。。ま、時間をかけてじっくり。繰り返しのない曲で約1時間で32小節ぐらいのペースですね。。転調のない曲で繰り返しでできているAA'BAぐらいならもっと早いでしょうが。。

Oriental Verseは2)の途中までできました。。

3)そこまでできたら、次はリズムの種類を何にするか。。このあたりで、SOL2のオートアレンジャーあたりを使いたくなるところですが、ここはぐっと我慢して、MPD16などを使って、心の中から呼んでいるリズムパターンを譜起こし。。ですね。。

今日はここまで。。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック