Major Key Cのスケール表を、心改めて、書いてみた。F、Bb、Eb、Abに移調した版も作ろう

理屈はあとから付いてくる。。

それはそれでいいのだけれど、やはり、コードトーンとテンションの表はあったほうが、

便利!っちゃぁ、便利。。

特に、楽器を持たずに、机上で打ち込みしようとすると、結構、こういう表が参照したくなる。。

ま、Cだけ作っても意味ないし、MajorだけじゃなくてMinorも必要だし。。

Non Diatonicなコードのスケールも。。って考えると膨大になるけれど、

当面、必要な調について作っておいて、あとから、移調すれいいかなっと、

思って、作ってみました。

×はアボイドノート(コードの機能と相容れない音)

画像


エクセルで作ったので、背景の色塗りはそのままで、

テキストで音名だけを張替えれば、移調表も簡単にできるかな。。

とりあえず、Major版です。。

ブログはjpgしかアップできないので、エクセル表ではありませんが。。

こういう表を作っておいて、自分が何を弾いているか、あとづけて、

理屈と照らし合わせてみるのも、勉強になるかもしれませんね。

※ 後日追記、全般的に見直して、「Cメジャー初版(rev0.9)、コード構成表」で別途公開しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック