Spiritualにコード表を適用して簡単なピアノバッキングを作りかけ。。

コード表で簡単にテンションが検索できるようになったので、さっそく、分散和音で簡単なバッキングを入れてみました。

ピアノ弾けない少年?にとっては、この程度でも、ずいぶん助かりますねぇ。まして、オリジナルともなると練習をするためのバッキングがどこにもないわけですから。。

いまは、いろいろ試しながら入れているので時間かかりますが、32小節で4時間ぐらいの作業でできるようになったら嬉しいな。。と。。

途中ですが、
画像


こんな感じで、先の手書きのコードと拡張フォーム(分子のテンションのフォーム)を書き写して、それを、適宜分散しただけでとりあえず、和声進行は見えるようになりますね。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック