ヘラクレスの冒険、そう、ヘラクレスをテーマに12の連作っていうのはどうだろう。。

12曲のイメージをテーマ設定してみようと思ったときに、
12かぁ、そういえば、ヘーラクレースの12の功績っていうのがあったなぁ。

アガサ・クリスティのヘラクレスの12の冒険というのもあったなぁ。。となつかしく、
WiKiで12の冒険のテーマを調べてみた。。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9#.E3.83.98.E3.83.BC.E3.83.A9.E3.82.AF.E3.83.AC.E3.83.BC.E3.82.B9.E3.81.AE12.E3.81.AE.E5.8A.9F.E6.A5.AD

・ネメアーの獅子

・レルネーのヒュドラー

・ケリュネイアの鹿

・エリュマントスの猪

・アウゲイアースの家畜小屋

・ステュムパーリデスの鳥

・クレーテーの牡牛

・ディオメーデースの人喰い馬

・アマゾーンの女王の腰帯

・ゲーリュオーンの牛

・ヘスペリデスの黄金の林檎

・地獄の番犬ケルベロス

とはいえ、オリジナルでというと、またまた、ハードルが高すぎになるので、
スタンダードの作りこみのイメージということで、サブタイトルとしてみてはどうかな。。

・・ちなみに、ヘラクレスの選択とは。。

ゼウスの恋人との間として生まれながら、
ゼウスの正妻のへーラーの嫉妬心に翻弄されて犯してしまった罪の償いとして、
アポローンの教えにしたがい、敢えて12の苦難の道を歩むこと。。


- 余談ですが

(ヘルクーレス)
を英語の半角綴りで書くと、変なBotがコメントスパムするので書けません。表現を奪うこのようなBotの運営者の程度の低さにあきれ、そして悲しい思いがします。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ngc6589
2012年05月10日 21:40
Hercules の冒険でタイトルなら勇ましい雰囲気がありますね。ここで緩急盛り込んだ表現で仕上げるといいのかな。
理論もへったくれもない感性だけで行ってるオッサンの一人言でした。失礼しました。
2012年05月10日 22:02
コメントありがとう。私も(って言ってよければ)理論はあとづけの説明には役にたつけれど、こころのままに感性の導くままに、美しいと思う方向にひた走るほうです。。ヘラクレス(ハーキュリー/エルキュール)は勇敢な闘士だけれど、嫉妬に翻弄され深い悲しみ味わう人間味の深い背景を持っていますね。。そういう陽と陰、動と静がなにか、イメージの源泉になりそうな気がします。
これからも、独り言コメントくださいませ。。

この記事へのトラックバック