Nemean lion / Love For Sale 全く違う内容の融合から想像を膨らませてみよう

さて、Keishi♪の12の挑戦、ヘラクレスの12の冒険の1つめから題材をとりましょう。

さて、WiKiを参照して、概要をまとめると、ネメアーの獅子 Nemean lion は 通常のライオンよりも大きく、洞窟を住み、皮膚の下に甲羅があるという人食い獅子を倒す事。矢にも棍棒にも毛皮には傷つかず、ヘラクレスは獅子3日間締め上げて退治した。毛皮はヘラクレスの服になり、獅子の魂は『獅子座』になったというストーリー。

さてLove for Sale と何の関係があるだろう?まったくなし。。かな。。他のストーリーとくっつけてみては?っていうのは今回はなしにしようと思ってる。選んだ曲とヘラクレスの冒険の各巻の前から順に対比していく。偶然の組み合わせから、思索想像して、何かを生み出す。。つまり、ヘラクレスの冒険のお話を触媒にして、曲のイメージをもういちどゼロから組み立てなおしてみようという試み。

だから、曲と話があってないやんって?実は、それを狙ってるのですよ。。っていうことです。

前置きはともかく、とりあえずイントロからはじめましょう。。というより、今回はイントロで新しい想像力をかきたてるような前置きをして、そこから、導入されるテーマの演奏スタイルは?っていうようにしていこう。。

テーマの演奏ありきでイントロを作るのが普通だろうけれど、それをやってしまうと、今までの弾き方を是としてしまうので、何も変わらないよね。

だから、あえて、後のバイオリンの演奏のことは、あまり深く考えず(もちろん多少は考えるけど)まずは、イントロありき、でいきましょう。

なので、調についても、あえていままで弾いていた調にはこだわらず、とりあえず、指が鍵盤にあたったところから、膨らましていって、調そのものも、次第に調整(最終的には、今まで弾いていた調やオリジナル調にもこだわらない)していきましょうね。。

ということで、いつものように前置きばかり長いですが、
こんな感じではじめてみました。イントロの習作の1つめです。

もうすこし湿度と重さを付け加えるないといけないな。。とは思いつつ。
猫科の猛獣でLoveforの妖艶な力強さを、獲物を狙う黒豹..しなやかで、滑らかで、危険なイメージとダブらせていきたいな。。だけど、三流映画のBGMみたいなありがちな不安感みたいなのやヤダなぁ。。って思いつつ。





そもそもこのイントロ、イントロになってなくて、新しいテーマを要求してる。。ということは、本来のLoveforのテーマに繋ぐ前の、前唄を歌わないといけないってことか。。バイオリン持って弾いてみよう。。どんどん、広がって展開していくなぁ。。面白いね。。このアプローチってグッドアイデアかもね。。

備忘録:音源設定
MU100のPFMP032(AlienPeaceのSFXをTrainに修正)とMU80のPFM033(Jungle Road)の組み合わせ

--------------------------
備忘録:ヘラクレス/タイトル、今回のテーマ・スタディについては、過去記事をどうぞ
http://gypsy-violin.at.webry.info/201205/article_5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック