タランチュラ(tarantula)と ケリュネイアの鹿(Ceryneian Hind)の組み合わせ

ケリュネイアの鹿(Ceryneian Hind)は、ギリシア神話に登場する巨大な雌鹿。女神アルテミスの聖獣と、
Keishi♪オリジナル(未発表)のタランチュラ(tarantula)との組み合わせになった。。

なった、っていうのは、曲を決めてから、12の試練の順番をチェックしてるからで、12の試練の順番を覚えてないので、ルーレットのおうに決まるのです。

WiKiによると、
このケリュネイアの鹿は4頭の兄弟がおり、アルテミスに生け捕られ、彼女の戦車を引いていたが、この5頭目の鹿は狩猟の女神をもってしても捕らえる事ができないほどの脚の速さで捕まえることができないなかったヘーラクレースは1年間追い回した末に鹿を生け捕りにし、他の4頭とともにアルテミスの戦車を牽くこととなった。

という話と、毒クモ、タランチュラに何かつながりを探して、テーマとなるフレーズを考えてみよう。。
これはちょっと難問だな。。

--------------------------
備忘録:ヘラクレス/タイトル、今回のテーマ・スタディについては、過去記事をどうぞ
http://gypsy-violin.at.webry.info/201205/article_5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック