次の組み合わせは、Nitht and Day と何になるのかな..ヘラクレスの試練の4話目は?


・エリュマントスの猪 ..って、どんな話だっけ。。

エリュマントス山の大猪を生け捕りか、、雪原に追い込んで捕らえたとか。。

これとNight and Day ね。。

そう、イントロで、ベル(ジングルでつかうスズ)を使おうかと思ってたのだけれど。。
雪との接点。。橇(そり)かな。。雪原を橇のようになめらかに走る..

この曲のグルーブ感はそういうスピード感とスリリングなフレーズの展開、

雪原をすべり下り、そして、雪丘を駆け上り、青い空にジャンプするような、
晴れやかで、ここちよく冷たい、雪山の空気。。

そんな感じを考えてみましょうか。。

で、イントロは、鈴からはじめましょう。。

--------------------------
備忘録:ヘラクレス/タイトル、今回のテーマ・スタディについては、過去記事をどうぞ
http://gypsy-violin.at.webry.info/201205/article_5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック