弾きはじめてしまえば、すべては新たになっていくか?

たくさんの葛藤と、色んな角度で取っ組み合いをして、

じたばたと、してきた、この一年間、、

表だった活動量よりも、内容に焦点をおいて、、

力不足か、努力不足か、感性の問題か、、

あれやこれや、考えたり、やってみたり、やめてみたり、、

迷いに迷ってきた、、

誰におしえられたのでもなく、、

師もなく、テキストもなく、メソッドもなく、、

ただ、探し当てた、音源を頼りに、、

サブラマニアム、

ダロール・アンガー、

マイク・マーシャル、

ビリー・オスケイ、

ジョン・ブレイク、

ジョー・ベヌーティ、

エディ・サウス、

バッサー・クレメンツ、

マーク・オコナー、

中西俊博、

あと、名前も思い出せないけど、

ネットもCDも無い時代に、

あつめた数多の音源、、

そして、

ステファン・グラッペリ

模倣と弾き込みのなかから、、

なにかを探し当てるしか、なかったからこそ、、

なにものでもない、、自分自身の音として、、

もはやそれは、、呆れてため息がでるほど、、

明らかに、、もう、これは、私そのもの、、

たとえ、、曲自体が、オリジナルでなくても、、

私には、、わたしの歌い方がある、、

それでいいんじゃないかなと、、

思い始めている、、

心がこのからだを離れることがないように、、

もはや、このフレージングは、私そのもの、、

あとは、、その内容を、しっかりと明快な演奏に、、

そうしていくための、、

アプローチをしていくだけのこと、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック