パリのお嬢さん、こんなテンポでいこうか。。昼間に弾いてみないとなんとも。。土曜にはきめなきゃ。。


まずは、地歌のところがフラット系の調でバイオリンの音域にあうようにEbにして、転調するとCにってメジャーになるっていう調性で、テンポは140、シンプルにピアノでずっとリズムとメロも入れてもらって、バイオリンはテーマを弾いたり、フェイクしたり、三拍子の波乗り感覚。。で、たのしめるように。。

とりあえず、テンポと調決めと練習用のパパッと入れて、さ、これで練習準備。。弾きながら、ピアノパートを少し打ち込みなおして、ピアノ譜もつくろう。





やっぱ、こういうシンプルで、しっかりと歌が見える曲が大好きなんやね。。
単細胞?と思わば思え。。ってか。。単純な歌をしっかり唄う。。そういうアプローチなんだよ、きっと私は。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック