うーん難しい、できない、となると、乗り越えたくなる..性分やね..頑張れePub デビュー?

◆なんのことかといえば、Kindol なんです。。

オーサリングは特に必要なし?WordかHTMLでKDPにアップすれば、ePubに自動変換ってことだけど、作っている原稿がWordで表がいっぱいあるってこともあってか、ことごとく変換に失敗してボロボロ..

こんなんじゃぁ読めん..ということで、Webで探して、ePubへの変換(無料またはお試し番)をつかってみたけれど、変換にハングするか、変換できても、Kindolのプレビューで見るとまたまたメタメタ..

◆ということで、俄然、ファイトが沸いてきた。っていうか、このままでは引っ込みもつかんでしょう。色々調べて、結局ePubはHTMLとの親和性がよいらしいとか、複雑な図構造にはあまり向いてなさそうな記事を見つけたり、、しているうちに、浮上してきたのが、「一太郎」..

かつて、むちゃくちゃお世話になって、特許出願なんかは100件以上一太郎で書き上げた、若かりし頃もあったなぁ..と、懐かしんでるわけでもないけれど、Ver4、拡張子JSWの時代以来、20年ぶり??久々に、一太郎かも..

ePubに対応してて、日本語市場を代表するソフトハウス、かつての、一太郎の使いやすさ..ということで、早速発注しました..

◆つまるところ、タダ、では限界があるということ。この投資に見合うだけの成果を出さねばならぬ..ということでしょうか..ちょうど、今、2013年バージョンへのアップ中で、2月8日の発売日に配送される予定..
それまでに、草稿を書き上げておきましょうね..

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック