「徹夜で難解な信号処理の数式を追いかける、これもまた、夢と浪漫の世界、、これも、私の音の世界、...

徹夜で難解な信号処理の数式を追いかける、これもまた、夢と浪漫の世界、、これも、私の音の世界、、」について
ページが開けなかった方々、ごめんなさい..

余りにも画像数が多すぎて、表示できなかったので、画像をPDFにしてリンクに作りなおしました..

時間軸を滑らかに、圧縮、伸張すること、、つまり、速度を変化させつつも、スペクトル構造を変化させない、簡単にいうと音程を一定に(任意に変化もできるけど)保つ技術..

そういう技術です..
一般に実装される、リングバッファによる素人処理ではさけられない、ポインタの追い越し問題がいっさい発生しない、その理由を知りたければ、勉強してみてください..

きっと、目から鱗..でも、その鱗を落とせるだけの、信号処理をしっかりと、大学もしくは大学院で学ばれて習熟されていることが前提ではあります..

参考文献は1つしか必要ありません。
Design of High-Speed Digital Filters Suitable for Muti-DSP Implementation ,IEEE Journal of Solid-State Circuits,February 1986.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック