インテリジェント・メトロノーム After You've Gone

After You've Gone

この曲は、ジプシースイング的な弾き方が、よく似合う曲なのだけれど、そうすると、やはり、グラッペリのコピーを目指すみたいな感じにもなりがちですし、、

すこしリズム選びを考えて、サンバでどうでしょうね。サンバやボッサのラテン系のリズムは、ジプシースイングとはやや違いますが、音の刻みをイーブン(均等割り)で、ストレートに駆けるスピード感には、あるていど、似たところもあり、そして、違いは、太陽の香りがするところでしょうか。

私は、光と風の香りと輝きとなによりも、メロウであっても、心のどこかに、スッカーンと天までつきぬけた明るさというものを、なによりも大切に感じますので、そういう好みで、、

サンバです。テンポは120で、ややゆっくりですが、このゆっくりを利用して、音数を2倍に、つまり、8分ではなく16分を多用することも心に置いてトレーニングしてはと思います。

ということで、いつものように、イントロもエンディングもなく、ぶちッと、、ですが、今回はめずらしく4コーラスです。1コーラスがテンポ120だと、とっても短い曲になりますので、、





(備忘録、サンバ2)
以下、インテリ・メトロ共通メッセージ -----

インテリジェント・メトロノームのシリーズでは、私がこの数年の間にセッションやライブで弾いてきた曲たちを中心に、さらに、これから、機会があれば、公開演奏していきたいと思っている準備曲を含め、自分自身の日々のトレーニング用に音源を作っていく、その内容を、公開共有してこうと思っています。

理由のひとつは、こういう、マイナスワンを作る作業を、色んなところで、いろんな方がされていますが、バイオリン演奏の目的で作られたものは、ほとんどありませんので、バイオリンを弾く方の利便のために少しでも、お役に立てればという思いです。

一人でも多くの方が、練習に集中できるように、だれかがした作業で充分であれば、それを活用していく、そういうこともあっていいのではないでしょうか。

もちろん、メトロノームは、単にメトロノームであって、作品ではありません。活用して、何かを感じて、新しいメトロノームを作るのもよし、セットを組んでライブをするもよし、それは、活用される方次第です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック