ネットに繋がる確認をせず更新リトライし続ける、、ESETのパターン更新の、ややおバカな仕様、、


先のトピックスの続きだけど、、

パターンファイルの更新って、ネットに繋がってることが前提なのよねぇ、、その、大前提が崩れてるときってあるでしょ、、いろんな意味で、、ルータがこけてたり、LANアダプタがハングってたり、、そういう時に、パターンファイルの更新をリトライしつづけて、いつまでもやめない、ESETのパターン更新って、おバカとは言い切れないにしても、やや、おバカだよ、、サーバから応答がないんでしょ?、ある程度リトライしたら、いいかげんに止めて、システムの回復を待つようにしないと、だめじゃん、、

と、私は思うよ、個人的には、だって、ネットに繋がらない状態の回復に、いろいろ調べようとしてるのに、ESETの更新アイコンがぐるぐる回りつづけるだけならまだしも、システムパフォーマンスがどしんと落ちてて、作業できない(パソコンの応答がむちゃ遅い)、、

パターン更新せずに、起動したら、ネットワークの回復を一定インターバルでポーリングするフラグを立てるか、回復を通知する常駐だけを残して、だまって頂戴!!、

ほんとに、君たちは、パソコンがウイルス感染している前提でしか、物事を考えれないの?、世の中のユーザのすべてがへんてこりんなサイトを覗いてまわってるわけではないってこと、、技術と論理だけではだめ、、人間工学的な考え方をもちなさい、、

でしょ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック