ときには、おいしいメニューで、、楽しい会食、、


先週になります、、もう、あっというまに一週間です、、

元町にあるお店でゆっくりと、お話をしながら、お食事をいただきました、、

贅沢な時間、時間もゆっくりと、、

どこから来て、これから、どこにむかっていくのか、、

獏とした、、でも凛としたなにかに向かって、、

柔らかなお食事とともに、、まっすぐで柔らかい時間をいただきました、、

食事は愛でるものでもあり、、

画像


そして、しっかりと、滋養をいただくことでもあり、、

中締めのドルチェの後に、、

メインの鹿肉を、、柔らかくておいしかったです、、

画像


何よりも、これからにむかって、真剣に考えたり、、

でも、多少は夢もみたり、現実との振り子の中で、、

そういう、時間の刻み方も、また、あっていいものだなぁと、

つくづく、、

そして、やはり、会食というものは、、おいしさというものは、、

ご一緒させていただく方の、暖かい情熱と、志を感じるときに、、

何倍増もするものだな、と、、

まだまだ、現役でいきたいという、

そういう思いとは別のところで、

歳月は年齢を惜しみなく刻んでゆき、、

いやもおうもなく、今のビジネスの現役からは、

そう遠くない未来に、離れていくことを考えると、、

その後の世界というのは、、私にとっても未知の世界、、

そう、、若い方々が、、これからの生活を、、正解のない設計図を携えて、、

一歩を踏み出していくことを、こころから応援するということは、、

つまるところ、、漠然とした、これからに向かう、、自分自身への、、

そのことと照らした、エールのひとつであることも間違いなく、、

そういう、、世代世代の違いはあっても、

何かに向かいたい、100%でないとしても、、

思いを叶えつつ、、そして、前に進んで、、

少しずつでも、にじりよって、、

結果、何をつかむのか、それは、決してだれにもわからないことだけれど、、

心から望むことにむかって、、

心に望まないことからは、、たとえ、、それが利益にはならないとしても、、

利害の天秤にかけることなく、きっぱりと、距離をとり、

そのことがすなわち、、

まっすぐに、自分の心の道にしたがっていく、、

そういう時期は、、人生の中に、何度か現れ消え、、

過去に自分を見たように、、遥かなる夢と、、

そこにあらねばならない、ありふれた幸せという、、

だけれども、大切な幸せというものを、、

見据える、、そういうことの葛藤、、

そうしつづけることが、、生きていくということなのだなと、、

そういうことを感じながら、、そう、、幸せをしっかりといただいた、、

そういう、会食の機会は、、

これは、幸せそのもの、、、

でした、、

そうそう、、2年の月日の中で、、

すっかりと、そのままになっていた、宿題を、、

そう、まだまだ、やるべきことは、できることは、、いっぱい、、

積み残しに向かいつつ、、

私という、たくさんの願いを積みすぎた箱舟は、、

明日もまた、漂っていく、、

どこへ、、

遥かかなたの夢に向かって、、


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック