やり始めれば、課題はクリアに見えてくる、目的とプロセス、そういうことか、、


仮テイクを4曲手をつけてみました、、

わかってきました、楽譜づくりについて、もやもやしていた理由が、、

そうですね、、結局、楽譜というのは、目的ではないわけで、、

当面の課題とするとしても、目的でない楽譜づくりを、目的のように捕らえると、、

どうしても、手がつきにくいわけです、、


目的はあくまで、最終的な演奏、、それを、自分が弾くのか、他の人が弾くのか、、

そこで、ある程度、プロセスは違ってくるのだけれど、、

私が弾くのであれば、別に楽譜は要らないような、、そういう感覚、、

でも、、そこから、、一歩、引いてみて、客観的に、よりよいフレーズづくりと考えると、、

仮テイクでも、良いところ、もう少し直すべきところが、あっさりと露呈してくる、、

そこを、、直して、、譜面の上で、、自分のフレーズづくりを、推敲してみる、、

その結果としての楽譜づくり、、そういうプロセス、にしていかないと、、

手がつかないのだと、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック