バイオリン工房の復習製作、、そう、、平行してもう1本製作、、作業を3時間ほど、、

今、工房では先生に色々教わってるわけですが、、

もちろん、これまでにも製作をしているので、要点は押さえつつ、、

わからなかったことも、解消をしていっているのを、、もう1本、復習製作して、定着を、、

とはいえ、工房のような工作机もなく、、なんとなく、スタートできてなかったのですが、、

ま、テキトーに、ゆるーく、とりあえずやってみることにしました、、

・やらなきゃ始まんない、、スーパーで買った3000円の折りたたみ机に、木工用の万力を付けただけ、、
こんなヤワな環境で、、硬いメイプル材相手に、のこぎり作業とは、、なんと、不安定きわまりないのですが、、
やれば、できんこともない、、

画像


・引き回しノコと直線ノコの2本で、アウトラインを荒どり、、

画像


・かなりラフなカットですね、、工房では、電動バンドソーで、ささーっと10分でカットしますが、、
ま、昔の人はおそらく、こうやって、荒どりして、そこから修正したわけで、、

画像


・ま、同じように、その後を、ざざっと、ノミとカンナでちょっと整形、、
これで、ほぼ、バンドソーでカットしたのと同じ状態、、3時間ちょっとかかりました、、

画像


・話かわりますが、先日、同じ工房の生徒さんでごいっしょになったKさんから、おうちに工房も?と??
いえいえ、めっそうもございません、、でも、工房、いずれは、欲しいですね~♪、、

でも、今は、こういう工具入れが、唯一、工房っぽい気分出してます、、
残りの道具は、すべて、引き出しの中、、
(ノミを立てている赤いプラスティックの箱は、近所のバラエティショップで300円でした(*^^*)、、

画像


・実際には、音楽製作のメイン機材である、ノートパソコンと、こんなに至近距離、、事務机がそのまんま、製作机、、
画像


でも、切りカスが落ちないように、買い物袋で、切りカス受けをつけて、、ちょっと工夫すれば、、大きな切り取り作業以外は、机ひとつで、できなくはない、、

ということで、、製作紹介でした、、、

あー、おなかすいた、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック