今日は工房の日、、型を完成して、ブロック材の整形、、、苦手の電動工具も使って、、

どっと、1ヶ月ばかり、ブログをお休みしていました、、

休むつもりがあったのではなくて、色々、手がつかなかったというか、、

言い訳はともかく、

1ヶ月ぶりに工房の日、、少しばかりホームワークをしてショートカットはしてますが、、

それでも、作業の量が多くて、なかなか、前には進んでいきません、、いそがばまわれ、、

ともあれ、今日のプロセスの概略を写真にて、、とりあえずアップ、、

あとで、文章は追加します、、(^^)/

--

・テンプレートに追加製図
前回作成したテンプレートに、ブロック材の部分と、万力で締めるときに使う穴をあけていきます、
まずは、製図用のデータのコピーをいただいて、それと、既にできた型を参考に製図をしていきます、、

画像


・ブロック部分を切り抜き
ブロック材が着く部分をバンドソーで切り抜きます、、
切り抜いた後の直角出し、、うん、今日の作業の大半は直角出し、、

画像


・大きな電動ドリルの刃
このおおきな直径18mmのドリルで型に穴をあけるのですが、大迫力、、
木屑は飛び散る、摩擦の熱で木は焦げる、、たかだか8つの穴をあけただけですが、、
電動工具が怖くて使わない私としては、、ちょっと、心臓ドキドキが、、

画像


・電動ジグソー
さて、昼食の後、またまた、、
連続して電動工具の巻き、、うーん、、なんとか、使いましたが、緊張して腕がパンパンに、、

画像


・完成した型と整形したブロック材
ブロック材は、みなさんは柳を使われているとのことでしたが、松にしました、、
柳のほうが加工しやすいとのことでしたが、、、ま、ちょっとしたこだわりで、、松にしました、、

画像


・ブロックの整形に使ったカンナ、
手で使う工具は、機能的で美しい、、ですね、、

Webで調べたら上側がニールセンの
ヴァイオリン・メーカーズ・プレーン

下側が木口用に使ったカンナで仕込み角度が浅い、
ブロンズ・ローアングル・ブロック・プレーン No.102 のようです、、

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック