5弦でLupin the 3rd を弾いてみた、、

5弦を使いこなす、、

C線をあまり意識しすぎても、、もひとつ、、

そういうことよりも、、Gの音よりもひくくなってもまだ弦はある、、

そういう感覚で、、いつもより、低音よりで弾いてもだいじょうぶ、、

っていう感覚のほうがいいような気がする、、、

それと、、低音側と中高側の往復っていう、、

そういう陰影や構成っていうもの、なれていかないと、、

いつも、欲張りで、、あれもこれも、一気にやりたがらるので、、

グだグだの時代がどの曲も長いのですが、、

Lupinの5弦バージョン、、弾き始めの記録です、、

入り口は考えながら弾き始めたのですが、、すぐに、メロメロになってます、、

ま、ここから成長するからね、、





弾き方のイメージづくり、、で、、もうひとつ前に弾いてみたバージョン、、





これぞ、まさしくの、練習中、、模索中の、はじめの一歩は、、いつもこんな感じ、、

なんでも、最初から弾けるわけではない、、

昨日の中西俊博さんのライブでも言ってたけど、、

本番は、得意なのを弾いてるからね、、、

つまりは、好きで弾きこんでく、、その先に音があるってことだわ、、

普通はこういうのは、手の中のPCにしまっとくもんだけど、、

いかんせん、どこに入れたか忘れるのよ、、最近、、、

なので、ここに上げておく、、





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック