最近、気に入っている音、、

演奏、ちゃんと、自分らしく音を創ること、、

それは、自分自身とのまっすぐな関係、、、

そういう音のひとつひとつの密度を、、、

最近のアプローチで前向きな気持ちになれる音、、

ペイパームーン、、




煙、、




どちらも、ピアノはメトロノームレベルの音でしかないけれど、、

テンポ、リズム、ハーモニー、メロディのバランス、、を、、

特にテンポとリズム、、

詰まるところ、、音楽って、、テンポとリズム、、

そこが合うよう、、曲との共振のポイントを、どう伝えるのか、、

ほとんどの場合、、伝え切れない、、

そういう思いは単音系の楽器でないと、、

あまり、持ち得ないのかもしれない、、

それと、、バイオリンという楽器の音色は、、

チェンバーの、、ホールのキャパにどうしても依存してしまう、、

教室規模の小さなチェンバーでは、、

PAでの空間サイズの拡大は、、必須なんやなと、、

少々無謀な実験を試みて、、再確認、、

来週の演奏依頼分では、、従来のように、、そして、これからそうするように、、

PAアンプと周辺一式、、楽器とあわせて10Kgばかり、、背負ってくことに、、

そういう、、見えないところの、足腰、、、

それがあっての、、演奏、、

手抜きしては、、いかんです、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック