f孔の加工をしました、、f字の型、モラッシーの型を借りて、、


今日は、表板の最終の厚みを、、って思ってたら、、

f字を孔けましょうってことに、、

こういうところ、、ノウハウやね、、

厚みを出してしまってからだと、

f字の周辺のやや特殊な隆起に対して、うまく厚みコントロールできない、、

習いに行くって、こういうことを、さらりと習うこと、、さも、当然のこととして、、

で、f孔の型はっと、、

どれにします?、モラッシーは?ってことで、、

お借りしました、、本物のモラッシーの型、、写真から写したのでなくって、、

正真正銘、本物からとった型です、、

画像


製図は、型を正しい位置に置き、書き写してから、、

糸鋸で抜きます、、

画像


ナイフを駆使して、、型にぴったりあわせていきます、、

画像


はい、簡単に書きましたが、、型を写してから、概略ナイフ加工が済み(まだ仕上げ途中ですが)、、

まで、6時間かかってます、、指も腕も肩もがちがちです、、

今日、お世話になった、道具たち、、、

工房のナイフはとってもよく切れます、、ほしいです、、

そのうち、購入します、、たぶん、って、、3台目を作成するまでに、、

(ちなみに、今の製作は2台目、、)

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック