楽器の歴史

聖地巡礼 バイオリンの製作といえば、皆さんご存じ、イタリアのクレモナが聖地の一つです。あと同じイタリアのミラノや、ドイツのミッテンバルトやフュッセン、フランスのミルクール、チェコのマイクノイキーヘンなどもご存じかもしれません。 日本では、世界的にみて、やや異常にイタリアが崇拝されていますが、古いドイツの楽器の系列にも、良い音…
コメント:0

続きを読むread more

プロフィールに替えて

プロフィールの代わりに、 <弾く> いつから弾いてるのか、よく聞かれるのですが、生まれた時に手にバイオリンを持ってたらしいです、って答えています。 本当は小学校高学年からです。 もともと運動神経は良くない方なので、そんなに凄いバイオイン弾きではないです。 でも、長く弾いた分だけ上手だと上手になっていくのは、どん…
コメント:0

続きを読むread more