10年ぶり?、ユニバーサルスタジオジャパンUSJに行ってきました、、もちろん、ホグワーツがお目当て、

ホグワーツ特急に乗って、、 ホグワーツ城に、、 突然の冬に逆戻りの、春の日、、 ホグズミードもすっかり冬景色に映えていました、、 たくさん、写真も撮ったのですが、、連れがたくさん写っているので、これくらいにして、、 ディズニーランドも好きだけど、、 以前からのUSJも映画好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Super Quartet VST がファイルコピーで失敗してインストールできない件の調査/対処例

Super Quartet VST がインストールできず、、、 ファイルコピーに失敗したとの英文エラーメッセージに困り、、 サポートも終了しているので、調べてみたら、アンインストールがどうもうまくいってないらしい、、 以下を実施したら、うまくいったのでコピペを、備忘録に張っておきます、、 ---- メーカーサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近、気に入っている音、、

演奏、ちゃんと、自分らしく音を創ること、、 それは、自分自身とのまっすぐな関係、、、 そういう音のひとつひとつの密度を、、、 最近のアプローチで前向きな気持ちになれる音、、 ペイパームーン、、 煙、、 どちらも、ピアノはメトロノームレベルの音でしかないけれど、、 テンポ、リズム、ハーモニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある曲に対する心の共振のポイントって、かなり狭い。

サイト内 ウェブ 全て 音楽 バイオリン 想うこと ジャズ フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング help RSS ある曲に対する心の共振のポイントって、かなり狭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

表板の製作、、途中、、

・表板の粗とりをノミでざくざくとやっていきます、、台形の山を作るつもりで(三角山にならないよう注意、、するはずが実際すぐに三角山になってしまいますが、、) ・等高線を描くジグで、等高線を描いて、厚みのひずみを修正します、、 ・厚みの外形や左右の違和感は、、こうやって、物差しで影をつくると、、ほら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サボってる?わけではないけれど、、ブログを、お休みしがちなこのごろ、、

・けっして、さぼってるんじゃないんですけれど、、なかなか、筆(キーボード)がすすまない、、 今日このごろであったりします、、活動のアウトプットが少ない、、わけでもないんですけれど、、 地道にトレーニングしたり、、ピアノ譜面を整備しようとしてみたり、、弾いてみたり、、 主には、そうですね、、いままで弾きたいと思いなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

You are The Sunshine of My Life Pf譜途中やけどVln弾いてみてる。

You are The Sunshine of My Life は、ずっと以前に、 一度だけ、ライブの選曲候補にはしたんだけど、、打ち合わせでドロップして、、 それっきり、セッションでも弾いてない、、 でも、、これって、バイオリンで弾くと素敵な曲なんだよなぁって、、 いつか、弾くチャンスがあればと思って、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Zyexを5弦に張って、TimeAfterTimeとLupinを少し、まだまだ、旨くは鳴らないなぁ、

Zyex のVioraのC線を、5弦に、 LongScale HevyTention 、、 音程はいいんだけど、、弦が重い、、 バイオリン用の弓でこのテンションを鳴らすのは、、なかなか、、って感じがする、、 とはいえ、、ビオラの弓も持ってないけど、、 いろいろ、これから調整したり、、音だしに慣れることも必要、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノ譜面こっちは既製品で、ちょこっとバイオリンをあわせてみた、煙が目にしみる、、いい曲やねぇ、、.

ちょっと重い音のバッキング構成で、、うーんってとこもあるんだけど、、 何もかもを自前してる余裕がないので、、こんかいはこの楽譜をお渡ししてる、、 ので、、ちょっと、弾けるか弾いてみました、、 カサブランカ、、Smoke Get In Your Eyes 好きな曲ですが、、 温存?してたわけでもないけれど、、ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノ譜面を書いたので、ちょこっとバイオリンをあわせて音を録ってみました、、ペイパームーン(^^)

このところ、いろいろ手一杯で、、ブログをご無沙汰してました、、 Twitterで連続呟きしてきた、、ピアノ伴奏譜アレンジ、、 もちろん、骨子を押さえただけで、凝ったことはまだまだできませんが、、 あまり難しくなくって、それなりに、ちゃんと音にはなる、、 そういう意味では、使えそうな感じに、、 なので、、経過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gypsy Swingを弾くための簡易テンション表を作りかけてる、、まだまだやけど、、役にたちそうや

またか、、って このサイトを見てくださってると、、思うかも、、 でも、、はい、その、、またか、、です、、 GypsySwingを弾くための主要コードのテンション表、、 全調バージョンはそのうち作成するとして、、 C/Amと F/Dmの表を手書きしながら、、 いろんな曲を弾いてみてます、、 手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの女性バイオリン研究家のハッチンスのグラドニ方法を実践してみた、、

C.M.Hutchins(ハッチンス)がバイオリンの板厚をテストする方法として発­表したF.Chladni(クラドニ)の方法で、製作中のバイオリンの裏板のモード2­を描いてみた。175Hzと標準的な周波数で定在波の絵が一瞬で描かれる。 (実­際セッティングには1時間近く要しました) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Avalonのカレンダー、時計あわせ、、

愛用の時計、、 Avalon スーパーカレンダー、、 少し前から、時々、曜日針の場所が狂ってしまうことが、、 メーカ修理は、もう、部品がないので、できないのだけれど、、 (正式にメーカーさんに一度お渡しして、確認したので、、  でも、とても、丁寧に対応いただいたので、、それはそれでOKなんです、、) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この1年で構成を譜面にしていく曲を選らんだ、、スタンダードとポップス、で70曲ぐらい、、

昨年、一昨年でいちど整理して、トレーニング環境を作った曲を中心に、、 今度は、構成やベースラインや、、バイオリンでのコードストロークや、重音でのバリエーションなど、、 全般的にトレーニングメニューが見えて、なおかつ、、アドリブ演奏のアイデア集になるような、、 そういう内容を、書き留めていこうと思います。今年は、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中西俊博さんライブでどっぷり聴いた、コードでのカッティング、、2弦バージョンから手をつけ始めてみた、

以前のライブのときもそうだったけど、、 今回は、スイングのスタンダードが多かったこともあってか、、 そして、構成がギターと2人だったこともあり、、 中西俊博さんの、弓なし演奏、、 ピッチカートというよりは、むしろ、マンドリン的な音使い、、 すごく目立ちました、、 そのうえ、ベースラインのピチカート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライブを始めたころの音源、、Vln、上手ではないんだけど、、いつまでも好きな音、、溌剌としてる、、

2009年末~2010年5月にかけて、、たくさん弾いた時期のライブの音源が大好きで、、 ときどき聞き返します、、もちろん、今聞くと、、内容的には色々注文したくなるのですが、、 特にVln弾きに!、、でも、、とても、、楽しんでた感じがして、、元気のないときに、、聴くと、、 また、もいっちょう、がんばろう!って気になります、、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5弦でLupin the 3rd を弾いてみた、、

5弦を使いこなす、、 C線をあまり意識しすぎても、、もひとつ、、 そういうことよりも、、Gの音よりもひくくなってもまだ弦はある、、 そういう感覚で、、いつもより、低音よりで弾いてもだいじょうぶ、、 っていう感覚のほうがいいような気がする、、、 それと、、低音側と中高側の往復っていう、、 そういう陰影や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5弦でIt's Only a Paper Moonを弾いてみた、、

クラシック的なハイブローに上から弾かない、、 低音が使えることを意識して、、 メロを美しく弾くことは(できると自負しつつ、、) ここはいったん、5弦を使いこなすには、、 っていう、テーマを持って、、 さらに、トツトツと弾くという、、すこし、いままでと違った音作り、、 などなど、、5弦を手にもちなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セットで1万円程度の5弦バイオリンの音、はからずも初手元録音してしまった、うん実用になるよ、、

1つ前の記事を作るのに、、 ちょこっと、バイオリンで録音しましたって、、 手元に出してたのが、、こないた届いた、5弦バイオリン、、 99ドル(ケースと弓が付いてる)、、 http://www.ebay.com/itm/New-5-String-4-4-Electric-Acoustic-Violin-case…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリジナルのボサの楽譜をお借りしていたのを、ようやく譜読みしてみました、、

日本語で歌詞を作られてたのを、、 ギターの方に託されて、ポルトガル語に、、 そして、ギタリストさんが、曲を付けられたとのことで、、 先日、楽譜をお預かりしていました、、 ようやく、手をつけて、譜読み、、 といっても、打ち込みをして、 ボサのリズムで聞けるようにしてみました、、 オリジナル …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more