テーマ:Vln製作日記

バイオリンの用材について、足らずを補足、、

ずっと、数セット分保有しているのですが、一部足りない材料もあって、それこそ15年ぶりぐらいに用材探しです、、 用材について、以前から知ってるところと、新たに検索したところ、備忘録を兼ねて、、 ★今回足りないのは側板で、かなり綺麗な裏板やネックと合わせるので、 ヨーロッパ系の質がよいものを、側板だけ単体でというのが狙いです、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お名前とお顔が一致しないことが多く、メモ、メモにて対策、、

縁あって工房でご一緒になる機会のある方々、、 お名前が一致しなくて、、対策、、 工房のスケジュール表で一緒になった日を確認してメモ、メモ、、 *_Kawaさん、**_Yamaさん、*_taさん、*_matsuさん 、、 スマホのメモ帳にもメモ、メモ、、 ただし、顔を覚えるのがめちゃくちゃ苦手なので、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vln製作日記(3)ゆっくりとスクロールを削る、スローな時間、、

ゆっくり、じっくり、、でも、ある程度はせかせかと、、 スクロールを削る時間というのは、そういう時間で、、 周りでは、ボディの型にブロックを接着していたり、、 ベンディングアイロンで側板を曲げていたり、、 いろんな、小さな喧騒の工房の中で、 私は、丸のみで、小さなメイプルの木の塊の、 そのまた、頭の部分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKスペシャルのバイオリン特集、、後半の現代の製作者の取り組み紹介が思ったより良かったですね、、

・「楽器の科学」(日経サイエンス)に掲載されていた、ハッチンス女史によるバイオリンの表板、裏板の振動モードが、今回のNHKスペシャルの番組に取り上げられていました。 そういう内容や、現代の製作者の努力や成果を伝えてほしいと思っていたので、今回の番組には、いままでの番組にはない好感をもちました。 残念ながら、相変わらず、前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vln製作日記(2)、製作する人たちと居ると落ち着く、、

今日、とある工房で、2回目の製作作業をしてきました、細はともかく、 製作には、バイオリン用のカンナの小さいのを使いますが、、すこし切れ味が悪いなっていうときには、、?、はい、石鹸をそのカンナで1度削って、それから木を削ると、、あら不思議、、切れやすくなります、、っていうのを、今日は覚えた、、 べつに、そういう裏技?を覚えに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vln製作日記(1)拾数年ぶりにバイオリンの製作に回帰、、

久しぶりに、このテーマに戻ってきました、、何はともあれ、今日の作業結果の一端を、、 いう、行動を再始動しました、、実に、15年ぶりぐらいだと思います、、そして、そのころ購入して持っていたネックのブロック材は1997年2月16日に当時バイオリンサプライという通販のお店にお願いして入手したもの、、でした、、 楽器の作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more