テーマ:音源

Stephan Grappelli / Gypsy Jazz Violin っていう楽譜をポチっ

ヴァイオリンをスウィングさせたジャズ・プレイヤーステファン・グラッペリ ジプシー・ジャズ・ヴァイオリン って楽譜本、、ブログのアクセス履歴をみてたら、、あらら、こんなのあったのね、、 って、思わず、ポチってしまいました、、 いま、ちょうど、この部分はこの部分で、ちゃんともう一回アプローチしなおそうとしてたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ステファン・グラッペリ, ニールス・ペデルセン & ジョー・パス、AT TIVOLI GARDENS

さてさて、しばらく、スタディをお休みしていましたが、、 リズム、、特にベースラインのリズムのお手本をしっかりと、一度、眺めていきたいと、、 Grappelliの、数あるアルバムから、そういう耳で、選んでみました、、 Tivoli Gardens, Copenhagen, Denmark (Live) ステファン・グラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリメトロをリニューアルしていこうかなと、、

・さてさて、しばらく楽曲についてはお留守というか、、 新しいアプローチをしてこなかったのですが、、 楽器製作のアプローチもようやく軌道に乗ってきたところで、、 すこし仕切りなおしていきたいと思います、、 ということで、気合を入れる意味でも、、 すこしばかり、DTMアプローチのおさらいのため、 サイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと、Studio-Bebooの前を少しかたづけて、、、

このところ、寒かったこともあるし、、 色々、年寄りたちのことで家中いそがしかったこともあって、、 Studio-Beboo(このパソコン)の前に戻ってこようにも、、 まあ、なんというか、その前に、書類やらなにやら、、 未処理の山積み、、 やっと、すこし片付けて、、 そぞろ弾きも、ちょこちょこっとRec…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出直しエントリーしてみました、、

Webを巡回して探してみたら、、 モンスターさんが評判がよかったので、早速、エントリーフォームを出してみました、、 http://monstar.fm/ アカウントを作って、契約事項とかいろいろ読んで、、 プロフィールやなんかを登録して、、 身分証のスキャンを送って、、 口座アカウントを連絡して、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さて、ようやく、本当にようやくだけど、Vibirthの音源登録に着手、、

ずっと、のびのびになっていた、DL販売、、 アカウントはとうの昔にとってある、、 ようやく、いろんな用事も済み、、 気持ちもこっちにむかえそう、、 1月中には3曲、登録をしてしまいたい、、 http://www.vibirth.com/forArtist/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節はずれのXmasソング、、先日のリクエスト分を、覚えているうちに、ざっと弾いてみました、、

とても気持ちよい曲で、、バイオリンを弾いていて、スイングを弾いてよかった、と、楽しくなる曲なので、、 季節はずれですが、、 そして、ライブではまだ、という意味もあって、、 楽譜づくりの一環に加えてみようと思います、、 そうそう、この一連は、リュポではなく、エバ+ミュートで弾いてます、、 特に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラテンをメロウに、、ピアソラのオブリビオン、、心深く唄ううた、、やね、、これも外では殆ど弾いてない、

この曲も何度か試みてはみたものの、本番では殆ど使ったことがない、、 深いけれど、まっすぐに唄いたい唄、、 リズムが難しい、、 人によっては、ボレロっぽくなんていう人もあるけど、、 そして、ピアソラはタンゴ出身の人やけど、、 ライトボサが合うと思う、、 こんな感じに、、 これなんか、ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さて、Swingは、そう、いままで、弾いてこなかった曲、ナイチンゲール・サングなど弾いてみましょうか

さて、では、楽譜づくりの仮テイクをどんどんすすめていくとして、、すくなくとも2コーラスはまともに弾ききるようにしないといけないわけで、、 とはいうものの、普通にStudio-Bebooの前では1コーラスが精一杯(体力と知力の限界、、やね、、まあ、いえば意気地がないんやけど、3分素直に弾ききるには、ある程度、体力がいるんよ、、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと、腰をおちつけて、楽譜作成、、の前に、、そもそも、、イメージ作りに仮テイク中、、居間寝間の娘、

そうですよねぇ、、楽譜を書くのもいきなりでなくって、仮テイクの中から、すこしずつ取捨選択にしていかないと、、先に進まない、、 進まない理由のひとつは、そもそも、仮テイクですら、腰を落ち着けてやってる時間がつくれなくて、、ようやく、年明け初めて、Studio-Bebooのメインコンソール(無音化Let's noto)の前に座って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動で採譜するとこんな感じ、、

自動で採譜すると、もっとぐちゃぐちゃですが、、ざっと、ごみ取りしたら、こんな感じ、、 ま、あるいみ、こんな楽譜ではどうしようもないですが、楽譜書きをはじめる前のドラフトとしては、 アイデアの確認をいちいち音源からとらないでもいいので、楽にはなる、、(単なるものぐさ、、) 元は、この音源、、上の楽譜と始まりが合っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

The Christmas Song ふと思いついて無音PC+マイクで録ってみた、いい感じになりそう

パソコンのHDDをSSDに載せ替えたので、ハードディスクのドライブ音はなくなり、、 もともと、CPUファンのないパソコンなので、、まったくの無音パソコン、、 つまり、マイクを近づけても、パソコンのノイズはない、、 パソコンをアコースティックのレコーダとして使えるってことに、気がついて、、 とりあえず、手持ちの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム修正 Violin Swing定番

昨日の晴天から一転して雨、、湿った空気が冷たくて、どうやら、すこし体がついていけなかったよう、、左の肩が猛烈な肩こり、そして右は50肩、、歳をとったとは言いたくないけれど、、あちらこちら、ガタガタとしているような気配は否めないですね、、 といいつつも、朝から、インテリ・メトロの使い勝手を見直してみました、 ・Shine ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム Sous Les Toits de Paris

Sous Les Toits de Paris パリの空の下、ピアノの先生の発表会で、ゲストで弾かせてもらったことがあります。いい曲ですね。シャンソンではいっぱい弾きたい曲があるのです、パリのお嬢さん、私の心はバイオリン、回転木馬、などなど、 でも、あまり、下準備できてるデータがないので、まだすこし、作業中のファイルのあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム Jambaraya

Jambaraya カーペンターズですね、カントリーですね、、めったにというか、ほとんど、カントリーは弾いてませんが、この曲をはじめ、カーペンターズは好きですね。歌、ボーカル、さわやかで、しっとり感と、太陽と風の香りがして、、 Top of the Worldも大好きなのですが、まずは、この曲から、 カントリーポッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム Je Te Veux

Je Te Veux 3拍子って素敵です、なかでもフレンチの曲はとてもかわいいし、といって、おとなっぽくもあり、しっとりと明るい、とでもいうのでしょうか。 ちょっと、インテリ・メトロとしては、派手なつくりになってしまいましたが、先を急ぐので、いったんこの程度にしておきます。もうすこし、演奏はふんわり、したいですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム Huneysuckle Rose

Huneysuckle Rose 今年になってから、演奏の機会のあった曲で、少し運指に工夫が要りますが、楽しい曲です。歌詞はちょっと嫉妬感みたいなものもあるのかな、でも、雰囲気としては明るい語り口の歌になってると思います。 ミディアムスイングで、テンポは四分音符=130. ということで、いつものように、イントロ4小節、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム Some One to Watch Over Me

Some One to Watch Over Me もう、1曲時間がありそうなので、手をつけたら、ちょっと面倒やった、Some One、いろんなコードアレンジがあって、最初の楽譜のはNGで、2つ見比べてミックス、もうちょっと、細かいところをつめないとあかんのやけど、メトロノームとしてはここまで、、 スロースイング、テンポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム On the Street Where You Live

On the Street Where You Live きみのすむ街、、、逢いたい気持ちでしょうか、この曲はとても素敵、、言葉はたくさんは要らないですね、 テンポは四分音符=160、ミディアムスイングで、 イントロ5小節のアウフタクト、エンディングはなし、、、 最終的にはもっと丁寧なメトロを作りたいですが、、今はと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム Sweet Lorrain

Sweet Lorrainは、UndecidedやSweet Georgia Brownほどの定番ではありませんが、この曲もグラッペリ自らとマット・クレイザーのコピー譜面が世の中にはあって(何十年か前のことですので、今も流通しているかは皆目わかりませんが)、それだけ、スタディする値打ちはもっている曲です。 テンポ100の抑え目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム Sweet Georgia Brown

Sweet Georgia Brown Undecided同様、DjangoとGrappelliのスイングの定番、、だけれど、なかなか弾く機会もなく、私としても余り取り組めてない曲、でも、この曲はグラッペリ自らとマット・クレイザーのコピー譜面が世の中にはあって(何十年か前のことですので、今も流通しているかは皆目わかりませんが)、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム Tennessee Walts

Tennessee Walts 40曲目~50曲に向けては、すこし、スイングのリズム以外のものを入れていきましょうか。選択の基準は?、ま、好み、ですが、幸せを運ぶ気配、これは、私にとって大事なことです。 どんなときでも、楽しいことばかりでなく、つらいときしんどいことも多々あるのですが、どうせ幸せにはなれないのよ、っていう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム Recard Bossa

Recard Bossa 40曲目、ジャズボサでテンポは180、イントロ4小節、、 折り返しの構成をみなおしてないので、余計な4小節が入ったようですが、ま、いいでしょう、後で直します。 取り急ぎ、50曲まで残り10曲までの通過点、、 この曲は楽しいですし、ま、やっていったらいいかも、、あれ、、ちょっとコケてる??、ま、後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム Shine

Shine 演奏タイトルとしてはS-H-I-N-Eと書かれることが多い。シャインであって決して、迷子探偵コナンでトリック?ネタにつかわれたようなshi-neではない。 この曲も、古い定番曲で、実際の演奏では、クラリネットの北川さんが演奏されているのを聴いたことがありますが、なかなか、率直ないい感じの曲です。とかく、オトナ=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム You'd Be So Nice to Come Home to

You'd Be So Nice to Come Home to ミディアムスイングです、テンポは四分音符=150 イントロ4小節のアウフタクト、エンディングはなく、ぶちッと、、 以下、インテリ・メトロ共通メッセージ ----- インテリジェント・メトロノームのシリーズでは、私がこの数年の間にセッションやライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェン・メトロノームI Can't Believe That You're in Love

I Can't Believe That You're in Love With Me この曲もグラッペリのファンにはおなじみの曲、スタンダードセッションにはあまりでてこないが、れっきとしたスタンダードリズムはアップテンポのミディアムイング、テンポは四分音符=150 これも、ジャンゴのようなジプシースイングスタイルのギタース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム Nighitingale Sang in Barkeley Squa

Nighitingale Sang in Barkeley Square この曲は2年ほど前からすこしずつアプローチをしていて、まだ、ほとんどオープンには弾いていない、、はず、、いや、どこかのセッションで少しまじって弾いたかも、、ぐらい、 よい曲ですが、字余りの小節があるので、要注意と、サビの調が変わるところのピボットを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム How High the Moon

How High the Moon ここいらあたりから、よく弾いてない曲、弾いてるけどライブには使えんなぁと修行不足を摩り替えてる分、それから、弾いてるんだけど、構成が難しくて、打ち込みに難儀してる分あたりが出てきます。 この曲には、ずっと取り組みたいと思いながら、ちょっと、とりつくしまがないなと思ってました。原因?は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム Nuages

Nuages ジャンゴラインハルトとグラッペリの不朽の名曲、、 この曲はほんとうに際限なく弾いて弾いて、それでもまだまだ、もっと色んなことができるような、懐の深い曲、、この曲と、Flamingo、はおそらくずーっと弾いていく曲になると思いますし、この2曲は明らかにいわゆるJAZZではないのですが、こういう曲を中心に取り組んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェント・メトロノーム Softly , As in a Morning Sunrise

Softly , As in a Morning Sunrise とてつもなく、ど真ん中にスイングな曲、ここ数年の間に何度弾いたことでしょうか、、ただ、弾きやすい分、目分量やまかん、いいかげん、が横行しやすにで、早めに弾いて派手にっていう弾き方が多いかもしれませんが、ここは、一応トレーニングして、修正を図るという目的から、ミディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more