テーマ:美しい

Surres(シューズ)Musicというアプローチ、、

Surres(シューズ)Musicについて、もうすこし詳しく書こう まず、基本の基本として、、 ■あれもこれもを止める   いろいろやりたいことはある。でも、なにもかもはできない。既にだれかが結果を出したところを追うやりかたはするまい。安易な演奏は追うまい。   → スプリット&アッパーストラクチャードS&UST略し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプリット&アッパーでシュールに奏でるチューン..

ヨーロピアンでジプシーな音をスプリット&アッパーでシュールに奏でるチューンの総称してシュール・チューンズ(略称:シューズ) シュールっていうのは、「現実離れした」、「幻想的な」、「意外な」など、非日常的な ものを指す.. そこに、スプリット&アッパーを持ち込む.. さらに、ジプシー・スケールをフィーチャーする.. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

例)Georgia On My Mind こんな感じに書下しをしておいてからPf弾いてVlnを弾く.

前にも、一度、例)をアップしたけど、あれは、アナリーゼの例やったから、弾くために、ハンドブックからパパっと整理したチャートの例をアップしておきますね。 見慣れない表現やけど、Meaj1~Meaj16まで、途中Meaj9~12は繰り返しなので省略.. 弾き方は、コードトーンのRootと指定の7、7の指定がなければM7かM6…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

素敵なお父さんに、音あわせしていただきました..

今日、はじめて音あわせさせていただいたベースさん.. 息子さんがバイオリンを習いはじめたばかり、で、触発されてウッドベースの弓弾きをはじめる.. っていう耳よりな話にいっちょがみして、その流れもあって.. そもそも、息子さんとのライブで弓を使うことがあってとのこと、 そのライブシーンを見せていただきました。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノで一所懸命SoulEyesを弾いた録音が出てきたのでアップ、この不思議なハーモニー、好きやわぁ

去年の暮れから年明けにかけて、ちょっと、夢中になって勉強したアッパーストラクチャー、 そのきっかけになったSoulEyesを一所懸命何コーラスも弾いてる録音がでてきた、 ピアニストをしては下手やけど、音は、ハーモニーはいいわ、この和声大好き.. なので、なくさないように、アップしとくねぇ.. はじめは、手探り、 1コー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

備忘録、、文字通り備忘録、、ピアニストを音から聴きたい音から探す..徘徊の備忘録..

とにかく、ガッシャーンっていうボイシングが嫌..どんなに良い音でも いちどきに重ねていい範囲は、ある、っていうか、聴き手として、聞き取れない粒は音はいかんとも。。 旋律楽器だから、旋律パートだから、そこを、自分のものにしなくてよい。。そういう考え方ではダメだな。。 と、ひたすら思うこのごろ。。 SoulEyesがそういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このところ、わたなべゆうさんのNHK総合の放送を毎夜のように聴きなおして、まったりとため息。。

記事アクセスがゼロ?おかしいなと思ってしらべたら、 http://info.at.webry.info/201210/article_4.html アクセスカウンタを止めてるらしい。。なーんだ、そういうことか、、でも早く直してほしいもんだ。。 せっかく記事書いても、だーれも読んでくれてないみたい ( 。。なことな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボサノバギターの発表会を聴いてきました。。

ギターは、特にアコースティックギターは大好きなので、ギター教室に通われていた元生徒さんに誘われて、ボサノバのギターの発表会を雲州堂という、民家風、納屋風のライブ小屋?で聴いてきました。場所は南森町と北浜の間。。あまり行ったことのないところでしたが、おもしろい店で、楽しめました。 http://uncherry.com/guitar…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Mafolo」女性パーカッション、聴きに行ってきました、2度目です。。

Mafoloの"ふう"さんに案内をいただいて、聴きに行ってきました。 パーカッションって、楽しいです、かわいいしカッコいい、スカッと気分転換。。。いいねぇ。 ・前回はスチールパンでしたが、今回はアフリカンの木琴、いろいろ聞かせてくださいますね。。共鳴用にたくさん瓢箪が付いてます。 ・勝手ながら、、楽しい演奏の動画を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eddie South のアルバムから、Deep Purple 忘れていたな、このテイストを。。

Eddie South 知ってはいるが、あまり聴いてない。。バイオリニスト。。 録音がとっても古いが。。Deep Purple を聴いて、そうそう、このテイストを忘れてました。。って、忘れ物をみつけたような感覚で、DLしてしまいました。。 なんというのでしょうか。。ただ、がちゃがちゃと煩いJazzViolinではなく、何かの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手造り琉球ガラス 沖縄工房村 赤いグラスがいいなぁ。。行ってみたい。

このあいだ、阪神百貨店で何気に見ていて、、赤のマーブルタンブラーがとても気に入って、2客買ったのですが、そのとき、グラスについていたシールの名前から辿ってみました。 沖縄工房村、いいですねぇ。。赤でお皿があるともっといいな。。 http://okinawa-kougeimura.com/shopbrand/003/O/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Matt ClaserがまとめたG.Pの演奏スタイルを1つずつ、紐解きなおしてみよう。。

”Jazz Violin” by Matt Claser and Stephane Grappelli この本は、Kazutoが昔入手して、コピーしてくれた分だが、拾い読みしかできてなくて、ちゃんと読み込んでない。。 このあいだのSweetLorreinで少し参照したけれど。。 あらためて、この本から少し、題材を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sweet Lorraine コピー譜を作って少々お勉強。。ふむ、そういう名曲であったか。。

24小節のなのかな。。いやAメロに戻って8の32小節なのかな。。。。 以前から、G.P.のコピー譜ですこし気にはなっていて、元の曲を聴かないままでした。。 で、遅まきながら、曲をしらべてみた。。しい説明ページを発見。。 http://d.hatena.ne.jp/wineroses/20080709/ ふーむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさしぶりにミッキーさんにお逢いし、ブログへのライブ情報アップを見せていただきました。

昨日、ボーカルさんでボサノバなど、ギターの弾き語りで活躍されているミッキーさんとお逢いして、ライブ情報をブログにアップされているとおうかがいしましたので、久しぶりに訪問しました。。 ときどき訪問できるよう、私のホームページのミュージシャンのリンクにも追加。。こうしとかないと、ブラウザのブックマークだと、何かの拍子にどっかいっち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Maxi & Hai Romale! ジプシーの踊り、かっこいいです。ブログにYouTubeリンク!

ジプシーの踊りを紹介してもらいました。 音楽もいいですね。。 この音楽の題名やミュージシャンもそのうち調べよう。。 ◆紹介してもらったYouTube ◆どうやらこれもそうらしい --- 追記: ダンス動画を紹介いただいた@deuxmamanさんから、早速、曲名のフォローをいただきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グラッペリのコピー譜を以前とまったく違う視点で、見直し勉強しよう。。

Matt GlaserのとStephane Grappelliによる「Jazz Violin」という洋書。。ずっとずっと前にコピーを手に入れて、そして演奏としてのコピー練習をしたこともあるけれど、この本の趣旨にそって、しっかりと勉強はしていないな。。と、気が付いた。 そう、あくまで、ポップなGrappelliのフレーズを真似するこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

African percussion group Mafolo イベントに遭遇。よかったです。

アフリカンのパーカッショングループの演奏に遭遇しました。。 女性3人、かっこいい!たのしい! 30分、パフォーマンスを聞かせてもらいました。 ジャンベ、 カリンバ、 スチールパン、 カホン、などなど、、 3人のパーカッションと唄、ワクワクする演奏でした。。 ht…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

いとしの映画音楽たちを散歩してみようか。。The River of No Return など。。

◆帰らざる河、この曲はVlnでいつか弾いてみようと思って、なぜか、弾いてない。。 ふと、思い立って、映画音楽たちを、散歩してみようか。。もちろん、Vlnで弾くことを思い浮かべながら、、 ◆煙が目にしみる、これもいいな、Swingにせずに弾きたい。。 ◆雨に濡れても ◆若葉の頃 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィドルにも色んな弾き方がある。。この曲もかなりディープだけれど、惹かれるな。。

YouTubeに沢山いい音源があるね。。 徘徊はほどほどにと思いながら、これも、惹かれる。。自分では弾かないけれど。。なんだろう、この怖きに近いエネルギーは。。 綺麗に見せかけの整った世の中を、斜にスパッと切り取れば、生々しい、おどろおどろしい?生身の生き様が現れるとったところでしょうか。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAVID KRAKAUER / NEW HOT ONE (輸入盤CD)【YDKG-u】これかな。。

今朝の朝日新聞の気になる記事、クレズマーという東欧系の音楽を聴いてみようと思う。胸騒ぎする哀愁の音楽 イスラエル民謡「マイム・マイム」 備忘録:クレイズマー(ユダヤ語で楽士の意)アーティストはデビット・クラカウアー、アルバム「a new hot one」中’a simcha gone mad medley’の中でクレイズマーらしく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎の時間の使い方、洗練されたテーマに、色んなジャンルを見聞きしなくちゃ、と、あらためて。

予定はしてなかったのだけれど、成り行きで、南座で玉三郎さんの「阿古屋」を観る機会ができて、行って来ました。 歌舞伎の知識はほんとうに皆無?に近く、高校のときに、授業で歌舞伎鑑賞があって以来、、といえば、どれほど日本の文化に触れようとしてなかったか、恥ずかしながら。。です。。 で、とってもよかったです。というか、たぶん、齢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘラクレスの冒険、そう、ヘラクレスをテーマに12の連作っていうのはどうだろう。。

12曲のイメージをテーマ設定してみようと思ったときに、 12かぁ、そういえば、ヘーラクレースの12の功績っていうのがあったなぁ。 アガサ・クリスティのヘラクレスの12の冒険というのもあったなぁ。。となつかしく、 WiKiで12の冒険のテーマを調べてみた。。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

演奏技術本質はジャンルに係わらず普遍なもの、判っていながら放置した欠点を、修正すべきなのだろう。。

音が、心に描いた輪郭にならないのは、右手の指使いがまずいからと、判っている。。 それは、多くの先生から指摘され、修正に修正を重ねてきたことだけれど、 完全には、心に描いたアウトラインに音を載せることができない、というか、 きっちりと載せたいフレーズに行き着いた今、もう一歩、精度の高い、輪郭が欲しい。。 小手先のご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海のパティオ、陽光に輝く、緑の海、お昼間の健康な空気とともに、唄い弾きたいね。

太陽とともに(実際には、太陽が地球の裏にあったとしても) 明るい心を唄いたいなと思う。。 地中海のパティオを思わせる建物。。 もちろん、地中海ではないのだけれど、そういう空気の演出・・ 人はみな、昼間であっても、夢見ていたいもの。。ですね。 太陽の光、潮の香りを運ぶ風、海風に舞う白い鳥たち・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一昨日、弦を全部張りなおした。。D線の銀巻きまで磨り減ってデコボコ、新しい弦の音は金曜から。楽しみ。

エバ・ピラッティで全部張替え、D線の銀巻き線まで減ってしまって、A線はメロメロ、ここまで使えば十分かな。 いつものように、張替えたお下がりはサイレントや予備隊においておこう。 E線がピラッティがなくて、オイドクサのEにしたけど、ここはインフェルドのE2を買ってこなければ。。 E線は張ってすぐでも使えるから、ま、いいとして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more