テーマ:オリジナル創作

レルネーのヒュドラー(Hydra)とFlamingo.Hydraは海へび、南の島の空のフラミンゴ。。

Flamingoのイメチェンってとっても不思議というか、トライしてみないほうがいいような気もするのだけれど、 2曲目として選んでみた、そして、ヘラクレスの冒険の第2章やレルネーのヒュドラー。。 ヒドラかぁ、蛇と鳥ねぇ。。えらい組み合わせになったもんですが、これも、無作為のなせる妙。。 WiKiからお話の概要は、、 ヒュド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nemean lion / Love For Sale 全く違う内容の融合から想像を膨らませてみよう

さて、Keishi♪の12の挑戦、ヘラクレスの12の冒険の1つめから題材をとりましょう。 さて、WiKiを参照して、概要をまとめると、ネメアーの獅子 Nemean lion は 通常のライオンよりも大きく、洞窟を住み、皮膚の下に甲羅があるという人食い獅子を倒す事。矢にも棍棒にも毛皮には傷つかず、ヘラクレスは獅子3日間締め上げて退治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘラクレスの冒険、そう、ヘラクレスをテーマに12の連作っていうのはどうだろう。。

12曲のイメージをテーマ設定してみようと思ったときに、 12かぁ、そういえば、ヘーラクレースの12の功績っていうのがあったなぁ。 アガサ・クリスティのヘラクレスの12の冒険というのもあったなぁ。。となつかしく、 WiKiで12の冒険のテーマを調べてみた。。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

MU100+MU80、MIDI-IFを2系列..MPD16とK1XGを接続して環境構築。

・MU80のパフォーマンスモードの音が、思ったよりいいなぁって、いまさら。。 でも、パフォーマンスモードとXGモードを混在して動作できない。っていうことは、マルチティンバー(こういう用語はまだ生きてるのかな?)での音だしと、パフォーマンスモードでの音だしが同時にはできないってこと?。だとすると、MU100を捨てずに並列で使おう。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部屋を片付け、MU80を久々にセット、キーボードもセットして、DTM(DAW)作業をスタンバイ

ずいぶんと、ご無沙汰していたのだけれど、MIDIキーボードと音源をスタンバイした。音源はMU80に。ラックマウントのMU100もちゃんと動作するのだけれど、あえて、身辺整理してMU100は廃棄することにした。機材ばっかりたくさんあってもしかたないものね。。 MU80のマニュアルをYAMAHAのサイトからダウンロードして、パソコンに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

編曲のワークステーションをうまく構築しないといけないな。。キーボードのリサーチを開始。。

編曲を勉強するべきなのだけれど。。すくなくとも、デモ曲状態に一度作ってから、そこから、スクラップビルドをしていく手順をつくりたい。そう思うと、リアルタイムで、例えばYAMAHAのMOTIFとかで弾いてみたいかな。。って思い始めて、調べ始めました。この記事は調べた内容を次第に追記していきますね。。まずは、記事タイトルのスタートまで。。です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう、しばらく、バイオリンを触りたくもないっ!なんて、ならないねぇ、好きなんだな、そうだ曲を書こう!

自分の唄をうたうこと。。それをバイオリンで唄うこと。。 たくさんの人が歌った唄を、たくさん、たくさん、弾いたり、聴いたりして。。 そして、あたらしい音楽創りにもふれあいながら、 音楽の神様が、私の心の中に語りかけてくれるかぎり、 心の音楽の泉からフレーズが湧き出してくるままに、 そのままに、音を編んでいきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わらないようでも変わっていくのが演奏、そして、変わっていくようでも変わらないのも演奏。。

変われば変わるものだと思う。だって、譜面にメロディを書き残しているのだから。 音符をなぞる世界から、つまり、ぬり絵のような世界から、思い切り飛び出して、 真っ白なキャンバスを縦横無尽に塗りつぶしてきた。 デッサンも何もわからないまま、ひたすら、何かを描こうとしてきたのだけど、いったい何が描きたいのでしょうね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スコアメーカの旧シリーズ(5まで?)がサポート終了に。。さて、アップグレードしたものか?どうか?

手になじんだVer3が。。サポート終了。。とはいえ、ま、特にサポートを受ける必要はないのだけれど、問題はWin7対応かな。。でも、これも、Win7の上でVMwareを動かせば、XP環境もつくれるし。。あえて、いま、バージョンアップだろうか?とも思うのだが。。 とはいえ、Ver3以来アップルグレードしていないし、この先継続して使うつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Muzettaを譜起こしして弾きなおしてみました。Vlnで弾くと、アコーディオン的にはならないねぇ。

これも、降りてきた1回目演奏を録音してから4ヶ月ぐらいでしょうか。。 本当はアコーディオンのような、ボワーンっと包み込むような音をイメージして弾き始めたのですが。。あっというまに、ボタン式アコーディオンの駆け回るフレーズへの憧れが噴出してしまって。。 弾きっぱなしの1回目の音源で聴き続けてきたのですが。。ちょっと、安直な、悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュゼットは全部音符化は意味ないな。。ベーシックなフレーズをまずは譜面にしよう。。やり直し。。

ViolinMuzettを1時間かけて採譜したけど。。あかん。。ですね。。 こいういうのを一音ずつ採譜しても意味がない。。 ま、それがわかったら、よろしい。。 ジプシースイングを1音ずつ採譜して演奏しても、生きたフレーズにならないのとおなじ。。 ミュゼットはバリエーションの輝きはそのときどきの思いを弾けばいい。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おもったようには、できない、でもやらなければ、ずっとできない。なので、やりつづけよう。曲づくり。。

スケッチの録音を2時間かけて、全部聴きなおしました。。 そのときは夢中で、ま、いいやん。。って思ってたのも、、うーん、時間たって、客観的に聞くと。。 キャって、逃げ出したくなるような。。 我慢して、聞きなおした中で、それでも、きらりと光る粒のあるもの。。(全部ではなく、主に乗ってきた後半で。。)を3っつピックアップしました。。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一人でも多くの方に、バイオリンを演奏していただけるよう、できることをこつこつやっていきます。

このブログにずっと書き続けてきました。一人でも多くの方が、バイオリンに触れ、楽しみ、そして、なによりも自身で演奏して、また、次の世代にバイオリンという楽器とその音楽を、成長させつつ、バトンタッチすること。。 そのために、一生懸命やっていっているつもりですが、時として、やはり、目的を見失い、自分のための行動に走りがちなのは否めな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Spiritualにコード表を適用して簡単なピアノバッキングを作りかけ。。

コード表で簡単にテンションが検索できるようになったので、さっそく、分散和音で簡単なバッキングを入れてみました。 ピアノ弾けない少年?にとっては、この程度でも、ずいぶん助かりますねぇ。まして、オリジナルともなると練習をするためのバッキングがどこにもないわけですから。。 いまは、いろいろ試しながら入れているので時間かかりますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拡張フォーム付のコード表(Am)を活用しSpiritual(仮題)にコードをつけてみた。簡単!完璧?

作ったばかりのコード表を活用してみました。ダイアトニックのコード付けは済んでいたSpiritual(仮題)にテンションを追加してみました。 参考に、コードを手書きで書き込んだ例をアップです。 分母がダイアトニック、分子が拡張フォーム、分子小文字はコードではなく音名=数字はテンションの番号、拡張フォームのAvoid…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コード表 マイナー版、「Aマイナー初版(rev0.9)」時間がかかってしまいました。アップします。

Cm版からAm版にエクセル上で置き換えるだけなのですが、ずいぶんと時間がかかってしまいました。 正味、このハンド作業での置き換えを継続するのは難しそうですね。。マクロで操作するかなにか、 方法を考える必要がありそうです。。 必要なのは、C(Am)、F(Dm)、Bb(Gm)、Eb(Cm)、Ab(Fm) の10通りだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく、弾きたくなってきました。次の世代の弾き手にも弾いてもらえるような、オリジナルを弾きたい。

ほんとうに、自分の実力も省みず、無謀なところは相変わらずで、ご容赦いただければと思いますが。。 このところ、うん、この曲を私が弾いて何になるんだろう??と、悶々としていたりしました。。 演奏イメージ?、ゲストの方が聴きたいイメージが固まってしまっている曲を弾くことへの抵抗感。。 そういう、鬱々とした感覚は、今日で吹っ切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続いてマイナー版、「Cマイナー初版(rev0.9)、コード構成表」に整理、表をアップしました。

CメジャーにつづいてCmマイナーの表をつくりました。 うん、ま、まだちょっと推敲不足ですが、とりいそぎ、初版ということで、 Cmだと、検証してみるのも大変。。 よく使うコードへの移調版をつくらないといけないですね。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Major Key Cのスケール表を、心改めて、書いてみた。F、Bb、Eb、Abに移調した版も作ろう

理屈はあとから付いてくる。。 それはそれでいいのだけれど、やはり、コードトーンとテンションの表はあったほうが、 便利!っちゃぁ、便利。。 特に、楽器を持たずに、机上で打ち込みしようとすると、結構、こういう表が参照したくなる。。 ま、Cだけ作っても意味ないし、MajorだけじゃなくてMinorも必要だし。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の弾くピアノ。。うーん、改めて、メタメタやね。。本当、感心するくらい。。ま、気長にいこう。。

ナイト・クルーズを手始めに弾き始めました。。 うーん、メタメタやなぁ。。ちょっとMIDIで手直ししたら聴けるなんて、生易しい代物ではないよ。。 このメッタんこの私のピアノは。。 とりあえず、メトロノームに合わせて弾くのは止め。。インテンポなんてとてもとても。。 フリーに流して、MIDIで採っておいて、あとで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eピアノの周りを綺麗に片付け。創作をピアノでコード弾きして伴奏イメージ創りとコードの修正を始めたよ。

YAMAHAのCLP560っていつのエレピっていうぐらい古いですが。。 20年前のモデルです。 コルグのC6000あたりがステレオサンプリングで、ようやく まともなピアノの音を電子ピアノで出し始めたあと、YAMAHAから出てきたエレピで 当時のサンプリング圧縮技術としてはいい音でした。 今でも、演奏する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深く息を溜めて、そして、ゆっくりと、息を吐くようなノクターン。今朝、フレーズが聴こえ降りてきた。

ノクターン。。今朝、バスから降りようとしたら。。 降りてきた、息の長ぁいフレーズ。。メモに書き留め。。 ふっと。。フレーズが降りてくるとき。。どこから来たんだろうねぇ。 今日、バスから降りようとしたら、フッっとやってきた。。 めったに使わない、メモ帳を取り出して、メモ。。 5線紙を使わない、簡単なKei…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sicilienne イタリア、シシリーの古い民族音楽。。懐かしさの薫りをVlnで唄う例は多い。。

連日、コード付けの検証を。。1日1曲ペースで続けばいいけど。。間があくとしても、 今月中に10曲はコード検証までしてしまいたい。。来月からは、まずは、ピアノでの弾きこみを開始したい。。 特に日程に追われているわけではない。けど、自分に日課は課しておかないと、進歩しないものね。。 そういえば、Vlnの練習もこんな風にやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Spritualのリード譜面、基本完。かなり懐古趣味だけど、沢山創ろう、量は質に転化すると信じて!

Spiritualにコードをつけて、ざっと音だし検証まではできた。 この曲は、単純で、とても、懐古的なフレーズで、だから、ちゃんとした 演奏に仕上がるものになるかどうか、、まったく、ならない可能性も多々ある。 でもね、 最初からいいものができる訳はない。奇跡でもないかぎりはね。 だから、止めておくのか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の目標決め!、オリジナル曲を仕上げて、ネット配信!

一年の計、元旦に! 決めます。 今年の目標!  オリジナルを仕上げて、ネット配信! ぼんやり思うだけだとやり切らないので、 宣言して、 プレッシャーかけてやります。 打ち込みあり、生多重あり、シンセあり、 クラシックにもジャズにもポップスにも こだわりません。 Keishi♪流…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オリジナル、これからの手順を整理。3月末までに、デモ版10曲目標!

これからの作業を整理しておこう。 インスピレーションを弾き、 録音を聞き返し、 スケッチとして部分的に残す。 スケッチを繰り返し聞き、 納得したら、 譜面に起こす。 譜面をC/Amに移調して、 ピアノで基本のコード付け。 元調に変換しリード譜にする。 DTMソフトにコードを打込み、 エレピで手弾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さて、ステップバイステップで創作を進めましょうねぇ。テーマのメロ譜ができた曲からコード付け開始。。

さて、どうしましょうか。作曲日記をどこでつけようか、若干迷い。。ブログはオープンすぎるかな。。詳細はMixiの日記に書くとしましょうか。 MIDI打ち込みI曲を公私で数多聞く立場では聴いたけれど、打ち込みは一切してこなかった。じゃ、Sol2でなにをやってたのって感じかもしれないけれど、MTRの代わりに使ってました。。って感じで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more