テーマ:創作

artDive、、もとっちさんのブースに、、かわいい絵はがきと、缶バッジ、、

秋晴れ、晴れ、ハレの、南港、、 インテックス大阪で、、artDive、、、アーティストの展示会がありました、、 素敵な絵描きさん、、もとっちさんのブース、、へ、、(もちろん、ほかのブースもぜーんぶ観てきました、、) 予約特典、、缶バッジ付き、、、さっそく、帽子に、、 もとっちさんは、素敵な、ギタリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

左手ピチカートという装飾、、これも、即興に取り込んでいきましょうか、、(新テーマアップの宣言)

・重音に取り組みしはじめて、、奏法のバリエーションっていうのは、、ほんとに、必要だな、、と、、感じるようになってきた、、 いままで、単音でのアドリブフレーズにしか、目がいかなかった、、というより、、単音でもSwingの即興は、それなりにかなりハードルの高い技術ではあるので、、とても、、その周辺まで行かなかった、、 ・その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイオリンでコード演奏を即興する為の早見表をつくってみたので、アップしておきます、、備忘録、

・足掛け、2年以上かけて、、重音でのボイシングを、バイオリンの即興演奏に取り入れることに、、取り組んできました、、 ・2音の重音を組み入れるのは、、だいぶ、アプローチが進んできたところで、、2重音の運指と音程の関係を、、表にまとめてみました、、 結局、最後には、耳と感性で音を選んでいくことにはなるのですが、表にしておくこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体力は自分でつくるもの、、、

時間は自分でつくるもの、、と、いいますが、、 このところ、、体力も、自分でつくるもの、、 っていう、感覚を、、もっと、ちゃんと持たないと、、って、 そういう、思いが強くなってきてます、、 春、3月からこっち、、ほとんど、、 ぶっ倒れるのかどうか、、っていうくらい、、 カラダがついてこない、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

午前中だけ工房に行ってきました、、ネックの整形、、

ほんとうは、午前、午後の予定だったのですが、、 午前だけにしました、、(案の定、午後は病院から電話が入ってきました、、) ナット(弦を支える部分の整形は前回、しました) ネックの太さ、丸みを整形したら、いよいよ、大きな削り加工は、、本体胴体への仕込みを残すだけになります、、 均等に丸みがつくよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心身共に、、歳相応、、ブログの頻度と、同程度の体力模様、、

ブログを、、お休みしがちです、、 書きたいことは、たくさんある、のだけれど、、 気力と、、体力が、、持ちません、、 まとめて、文章を書いたり、、たくさんの写真から編集したり、、 書くからには、、乱筆乱文なれど、、 それなりに、想いが伝わるように書きたいのですが、、 安定しない体力と、、お話すると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイオリン製作の致命的欠点についての考察ブログ

表板の厚みについて、 今、まさに2台目製作の厚みを調整しているのですが、、 書籍によって、厚みの紹介がまちまちです、、 曰く、中心付近が3.5mm周辺で2.5mmと裏板のような紹介から、、 古い本では全体が3mmで周辺が2mmとか、、 先日のNHKスペシャルではむしろ中心付近が薄い名器もあるとか、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

You are The Sunshine of My Life Pf譜途中やけどVln弾いてみてる。

You are The Sunshine of My Life は、ずっと以前に、 一度だけ、ライブの選曲候補にはしたんだけど、、打ち合わせでドロップして、、 それっきり、セッションでも弾いてない、、 でも、、これって、バイオリンで弾くと素敵な曲なんだよなぁって、、 いつか、弾くチャンスがあればと思って、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Zyexを5弦に張って、TimeAfterTimeとLupinを少し、まだまだ、旨くは鳴らないなぁ、

Zyex のVioraのC線を、5弦に、 LongScale HevyTention 、、 音程はいいんだけど、、弦が重い、、 バイオリン用の弓でこのテンションを鳴らすのは、、なかなか、、って感じがする、、 とはいえ、、ビオラの弓も持ってないけど、、 いろいろ、これから調整したり、、音だしに慣れることも必要、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノ譜面を書いたので、ちょこっとバイオリンをあわせて音を録ってみました、、ペイパームーン(^^)

このところ、いろいろ手一杯で、、ブログをご無沙汰してました、、 Twitterで連続呟きしてきた、、ピアノ伴奏譜アレンジ、、 もちろん、骨子を押さえただけで、凝ったことはまだまだできませんが、、 あまり難しくなくって、それなりに、ちゃんと音にはなる、、 そういう意味では、使えそうな感じに、、 なので、、経過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの女性バイオリン研究家のハッチンスのグラドニ方法を実践してみた、、

C.M.Hutchins(ハッチンス)がバイオリンの板厚をテストする方法として発­表したF.Chladni(クラドニ)の方法で、製作中のバイオリンの裏板のモード2­を描いてみた。175Hzと標準的な周波数で定在波の絵が一瞬で描かれる。 (実­際セッティングには1時間近く要しました) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ面倒くさい思いをしながらも、、営々とバイオリンを弾き続けているのか、、ということについて、、

なぜ、こつこつと、バイオリンを弾きつづけるのか、、 グラッペリにしろ、中西俊博さんにしろ、、 すばらしいアーティストで、 演奏の6割くらいはとっても好きやけど、、 のこり4割は、、すばらしいけれど、、 必ずしも、好きとはいえなかったりする。 もちろん、音楽として、最高レベルの音楽であるし、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sun Set、 Dark Side メモ録

うん、ま、メモです、、 ・SunSet、、昔々そのむかし、、初めて書いた曲のモチーフから、、  夕暮れ、、夕焼け、、  このテイクは、2度ファイルが消えて、、3回目も編集の後ろが消えてしまい、、  なにか、録音しないようにって、、ことなのでしょうか、、つまらない?内容なのかな、、  ね、偶然とはいえ、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酷い音で残ってた、JustSwingを採譜して、スタートラインの音を採りなおしました、、

初回、なにげに弾いて、、とても酷い録音で残っていた、JustSwing(仮題)、、 採譜しました、、 そして、音に採りなおしました、、 もちろん、初回のよさはまだまだ再現できません、、 そして、構成はもう少し作り直す必要があります、、 ですが、最初のインスピレーションの香りは残せたと思います、、 ・さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

飾りじゃないのよ涙は、、弾き始めてみました、、まだまだ、試作の入り口ですが、、発展前の音源記録アップ

いつも思うのですが、、 発展前の、記録って、大事かなと思うんです、、 できてしまって、ある程度、定型化してしまうまでの、、 最初どんな感じで、、どこをどんな風に変化させていったかは、、 あとになると、もう、忘れてしまうもの(忘れていいんです、、覚えてたら前に進めない、、) でも、、次また、あたらしいのをやる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライニングと、はぎ合わせ、、

いきなり、タイトルと別の画像ですが、、 現代のストラディバリとも言える?のではと私は思いますが、クレモナの、モラッシーファミリーの統率、、親玉のモラッシーの作品がたまたま工房に来ていて、少し弾かせていただきました、、心が震える、、体も震えるほどの音色でした、、モラッシーは、これまで3台触った経験がありますが、、5年前に触った新作も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひょっこりひょうたん島、バイオリン・ソロ弾きの新アプローチ中、、試作の音源をブログにUP、(^^)

うーん、あまりにも試作中すぎるやん、、 っていうことは、あるのですが、、 やや、露出することも、がんばりの源だったりします、、 ということで、怒涛の、、(ていうほどではないですが、、) 2曲目のアプローチ、、 ひょっこりひょうたん島のテーマです、、 こういう、アプローチで、、 楽しめる曲(う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルパン三世のテーマ、バイオリン・ソロ弾きの新アプローチ中、、試作の音源をブログにUP、(^^)

トライしつづけてる、新アプローチの弾きかた、 選らんだ曲は、、ルパン三世のテーマ、、 まだまだ、ですが、、 1コーラス~2コーラス、、 とにかく、とまらずになんとか、フリーで弾ききること、、 ぐらいが関の山の状態ですが、、 でも、、すこしは、音になってきました、、 最初はメタメタなリズムも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重音でだいぶアドリブ感じ掴めてきた、

このところ、集中的に、重音交じりの演奏のトレーニングをしてきてる、、まだまだだけれど、ここまで、やってきた流れと、今の感覚をまとめると、こんな感じ、、(Twitterからの呟きまとめなので、文章の不連続感、、ごめんなさい) -- ・重音でだいぶアドリブ感じ掴めてきた、、もともとスイングにノリ易い曲から順に、、ただし元の調で(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイオリン製作、、青空工房、、ワークベンチ!

はい、文字通り、、 ベンチでございます、、 でも、、工夫次第で、、ワークベンチに早替わり、、、 ベンチに2cm厚の板を大型のシャコ万力、、 (はさみ幅が20cmある、コーナンで1個900円ぐらい)、、 で挟んで固定、、 固定した2cmの板に、木工用の万力を固定、、、 すると、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に一ヶ月近く、ブログの記事を休んでしまいました、、春ですね、、すこしずつ復活しなくてはね、、

はい、すこし気ぜわしく、 落ち着いて記事を書く余裕がなかったこともあり、、 ま、いいわけはともかく、、 あ、今、FMで流れてるこの曲いいなぁ、、 なんて、脱線をしながら、、 全般的に体調は、可も無く不可も無く、、かな、、 さてさて、では、最近のアプローチはというと、、 しばらく、気合を入れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の工房プロセス、、スクロールの刃物加工が完了しました、、あともう少しでネック完成!!

・今日はネック完成まではいきたかったのですが、、 やはり、工程は意外と丁寧にすすめないといけない部分が多く、、 スクロールの刃物加工が終わったところまでです、、 ・スクロールのペーパーがけは次回までのホームワークにしたので、、 あとは、ネックの整形の刃物加工を残すのみ、 私的目算としては、次回の最初の数時間でネックは完…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイオリン工房の復習製作、、そう、、平行してもう1本製作、、作業を3時間ほど、、

今、工房では先生に色々教わってるわけですが、、 もちろん、これまでにも製作をしているので、要点は押さえつつ、、 わからなかったことも、解消をしていっているのを、、もう1本、復習製作して、定着を、、 とはいえ、工房のような工作机もなく、、なんとなく、スタートできてなかったのですが、、 ま、テキトーに、ゆるーく、とり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいアプローチを色々すすめよう、、実験的プロセスから、実践へ、、

ということで、、って、どこからの続きかよくわかりませんが、 新しいアプローチの構想は、頭のなかで、もやもや、、から、、かなりスッキリと、、 見える形(心の中では)になりつつ、、 ひとつひとつを、手のなかでしっかりと反芻コントロールするには、、 そして、しかるべきアウトプットをそのプロセスで形成するには、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週の工房のメモの続き、、

先週の日曜日、とりあえずアップした分は↓ http://gypsy-violin.at.webry.info/201401/article_23.html あれから、喉と鼻に炎症がきて、一週間、とりあえずなにもできなかったのですが、、 アップしてなかった分を、、 まずは、、 スクレイパーたち、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動採譜を使いながら、嬉々として私はいったい何を弾いているのか、じっくりと眺めるプロセスについて、、

・昨日の記事 http://gypsy-violin.at.webry.info/201312/article_1.html の続きになりますが、、  早々に譜面起こしもしてしまうこと⇒音声からの変換機能の流用でで譜面化の前処理できれば早い。そういう意味でも簡単にアウトラインを作るようにする。 音声からの変換は、一度RE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動で採譜するとこんな感じ、、

自動で採譜すると、もっとぐちゃぐちゃですが、、ざっと、ごみ取りしたら、こんな感じ、、 ま、あるいみ、こんな楽譜ではどうしようもないですが、楽譜書きをはじめる前のドラフトとしては、 アイデアの確認をいちいち音源からとらないでもいいので、楽にはなる、、(単なるものぐさ、、) 元は、この音源、、上の楽譜と始まりが合っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

そう、そろそろ、iTunesとか、、

配信をサポートしてくれるサイト、、 もう、ずっと前から会員になってる気がする、、 http://www.vibirth.com/index.html メンテの仕方をマニュアル読んでいかなくっちゃ、、 ということを、備忘録というか、このトピックスの続きに少しずつ書いていくことにしよう、、
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ときには、おいしいメニューで、、楽しい会食、、

先週になります、、もう、あっというまに一週間です、、 元町にあるお店でゆっくりと、お話をしながら、お食事をいただきました、、 贅沢な時間、時間もゆっくりと、、 どこから来て、これから、どこにむかっていくのか、、 獏とした、、でも凛としたなにかに向かって、、 柔らかなお食事とともに、、まっすぐで柔らかい時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SOL2とEDIROL UA-25EXとAKG-SE300Bと無音PC、プリプロには強力な機材セット

レコーダにはスピンドルレス(HDDの代わりに半導体のSSD、CPUファン無し)の無音のノートPCとYAMAHAのDAWソフトSOL2、 AUDIOのインタフェースにはEDIROLのUA-25EX、こいつはUSB接続で24ビット96kサンプリングができて、しかもファンタム電源付のバランス入力が2系統、しかも、ヘッドフォンアンプ付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more