バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS レコーディング、一発録音の難しいこと。。マルチパートでやれば楽だけど。。

<<   作成日時 : 2011/01/18 00:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

レコーディング。。機材のセッティングやオペレーションにはすっかり慣れ、そこは、汗をかくだけで、問題なし。。機材運び(約10Kgをリュックで。。)に若干、腰をいわし(大阪弁で故障という意味)気味。。ですが。。

肝心の演奏は、一発で各パート、呼吸もそろうというのは、相当な腕が必要なんだぁと実感。Pfは問題なしなのですた、ちょっとVlnが技術レベル問題。。っていうことが、露呈。。。

でも、弱気になってはいけない。 これも、大切な経験値です。もちろん、100点ができるとは思っていないですが、、やればやるほど、いままで、どれだけ、ちゃらんぽらんをしてきたか、よく分かります。反省がいっぱい。でも、それも大きな収穫です。。

とはいえ、インディーズCD完成が当面の到達目標。どこまでも満足はないでしょうが、やり遂げることがとても大切。1曲、1曲、70点、80点。。すこしでも良くなるよう。。数少ない、練習、本番の機会を繰り返しています。。

マルチでパート録音すれば、もっと楽なのでしょうが、一発録音にこだわって、やってます。即興、呼吸、ライブで勢いで走って乗り切るのではなく、結果を記録しながら、ゴールへの道を乗り切るのは、また、ぜんぜん違う。。いままで見えなかったことが、いっぱい課題になって迫ってくる。。

あと、テイクの機会は1回。マスタリング編集でできる修正は限られているので、どこまで、意識をしっかりもって、しかも萎縮せずに演奏できるか。。

大きすぎた目標を実感しながらも、できない、工夫する、だから、楽しんじゃないって思いつつ、がんばってます。。






■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
1年と11日のレコーディングの日程を振り返って(1)
一年以上をかけて取り組みをしてきました。 もう、最初の段階、どうだったのか、記憶もすこしあやふやになってきたので、ブログをたどって、すこし振り返ってみましょうか。 ...続きを見る
ジプシー & ジャズバイオリン K氏のブ...
2011/08/04 21:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ケイシ

録音、毎回、大変お世話になっております。
ハトリです
いつもセッティングをケイシに、すべてお任せしていて、
あと、ほんのちょびっとでも、
私、お手伝いが出来ればいいのに・・・と
大変申し訳なく感じています。

録音の機会は「あと一度」だけ。
そう綴ってらっしゃいますが、
(そこが気になりまして)

双方が納得ゆく「あざやか。のびやかな音色」で
音が残されるまで………、

「2月まで」ではなく、
録音の機会を、
ご一緒するのは、私おそらく大丈夫です♪♪

ピアノ弾きも、改善すべきこと、
とにもかくにも
いっぱいいっぱいに見えておりますので……。

ですから2月は是非、
「これが最後!」という
振り絞る感じの日ではなく
そのセッションを楽しめれば、と思うのです。


くしくもケイシとのレコーディングとして
押さえている日の「前日と前々日」に
私、演奏のお仕事が、ちょうど今夜、
いきなり入ってしまって。

ピアニストの集中力が……、
というよりもむしろ『筋力』が、
2月末は非常に厳しい状態かもしれません。

自分のそんな状況もあって
綴らせて頂きました。

むろん、できるだけの、
めいっぱいの願いで、弾きます。

限られた唯一の機会と思うのではなくて、
のびやかに演奏させて頂ければ……と、
勝手ながらも、願ってやみません

録音に関して。
もしもっと試みたい?形式の録り方など、
ありましたら
いつでもメッセージくださいね♪♪♪

本年もどうか
よろしくお願い申しあげます


今までに出来つつある音の、
聴きなおし♪とても楽しみです*^^*

Hatori
hator
2011/01/20 21:03
ハトさん、
久々のブログコメントです。
ありがとうございます。もちろん、ハトさんがOKなら、何度でも、もっともっと、納得いくまで、ゆっくりと続けていきたいです。とても嬉しいです。あと1回といわず、心から納得まで、そして、何よりも、音楽以外の余計な緊張や重圧なく、心豊かに演奏したいです。
試してみたい録り方、そして、新しい曲へのトライももっともっと、広げていきたいですね。これからもよろしくお願いします。
スケジュール、調整しましょうね。詳細はメールします。では。。
ケイシ
2011/01/20 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

レコーディング、一発録音の難しいこと。。マルチパートでやれば楽だけど。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる