バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS CDジャケット原稿を開始。。

<<   作成日時 : 2011/06/26 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今制作しているインディーズCD(なんとか8月中にリリースしたい。。)のジャケットですが、

出稿が必ずAdobeのIllustratorでないといけない。。デザイン現場では
あたり前のソフトですが。。。CDジャケットのためだけに購入するのは。。高価すぎる。

なので、30日限定のお試し版を数台のパソコンで使いまわす作戦ですすめてます。

Illustrator(関係ないけど。。綴り難しなぁ。。日本人的にはIlusto..erになりやす)のインストールをやり直し。。、といっても1回目のお試し30日はすんでしまったので、別のPCにインストールして、昨日から30日間の稼動開始。つまり、7月25日までが使用期限。

今のところ7月中旬に発注原稿完了予定だから、これで十分。

半年以上ぶりに、最初の原稿を取り出して、このあいだ打ち合わせた、画像モチーフに入れ替え、曲順や曲時間も仮になっていたのを入れ替えたところまで。。

これをメールで送ってみてもらうには?・・pdfでプリントして。。と思っていたら、Illustratoの出力ファイル.aiファイルはAdobeのPDF-Readerで閲覧だけはできるみたい、新発見。来週中のどこかで、ゲラを一度アップできるかな。。

−−
さて、インディーズCDの制作プロセス、完成のめどが立ってきたところで、改めて少しずつ記事アップして、これから自主制作される方の参考にしていただけるようにしようと思います。

昨年の6月?にキックオフして、7月に最初の打ち合わせ。。

それから、春までにCDリリースになるはずだったのだけれど、いろいろ、ペースのアップ、ダウンの要素があって、
途中でかなり、コンセプトも変え、曲も変え、したので、結局、音あわせの助走期間4ヶ月を含めて、録音とマスタリング完に11ヶ月かかりったけれど、手元にリリース候補の音源95%完成状態にまでできました。

Pfの羽鳥さんとVlnのケイシのDuoの自主制作アルバムということで、いわゆるインディーズCDですが、

日程を優先的に割り当てていることもあり、いろんな活動参加がせっかく声をかけてもらっても、あまりできてなかったり、行けなかったりしています。周辺のみなさんからも、だいぶ進んだ?と声をかけていただき、みなさんの応援、見えないところでところでもしわ寄せしてしまっていますが、理解・支援があってこど、ここまできました感謝です。

ということで、中身ですが、そろそろ、予告していきたいと思います。

収録曲数は8タイトルです。
全曲、Vln、Pfの同時録音です。マルチトラックの別収録ではできない、シンクロ感の音になっていますが、
そのかわり、OKテイクができるまで、とても時間がかかりました。多少粗いけどいいや。。っていうところはできる限り排除して、納得するまで録音したということもあるのでしょうが。


正直、同時録音で3人、4人となると、よほど、演奏のこなれたユニットでないと、自主制作で、マスタリングもすべて自分たちでやるとなると、浮世のしがらみを振り切って、余暇時間をつぎ込んでになりますし、1年の期間で8曲はたぶん無理なんじゃないかなぁと実感しました。。

レーベルに所属して、演奏に専念。。であれば、1週間スタジオお篭り。。。ぐらいの世界なんでしょうが。。

--

さて、収録曲は

ケイシの永遠のテーマ Nuage、Flamingo 

ラテンからとても美しい愛のテーマをケイシ節で El dia que me quieras

そして、Swing系バラッドは Time after Time

最初は、ジプシー系でジャジーなイメージの企画だったのですが、
Duoの音あわせのなかでオリジナルをやりたいっていう想いが一致して、
企画を軌道修正。。

羽鳥さんのライブでおなじみのオリジナル Flamme

未発表曲に私も一部フレーズを加えて1曲(曲名も未発表の新曲です)

さらに、このアルバムの取り組みの中でコラボで生まれた新曲を1曲。

そして、アイリッシュバラッドから Shetland Air

VlnとPfのDuoで、クラシック以外のジャンルで、こういう構成のアルバムは少なくとも、私はみたことがないので、けっこう、レアでかつ、面白い構成にできたと思います。

--

ケイシは音楽ジプシーですから、いろんなジャンルを渡り歩いて、そして、出会った美しい曲、そして、この3年しっかりと取り組みしたJazzのアドリブ即興要素、さらに、なんとなく生まれてきた、ケイシ節バイオリンの節回し、、、それらがさらに、即興ピアニストの羽鳥さんとコラボ。。

なので、クラシックでもジャズでもジプシースイングでもなく。。不思議の世界のバイオリンとピアノ、アルバムです。

ちなみに、今回のCDは

総合プロデュース (企画・録音スタジオFee) ケイシ、
音楽プロデュース (アレンジ、曲想調整) 羽鳥さんとケイシ

録音エンジニア (機材調達、オペレーション、マスタリング) ケイシ
ジャケットデザイン 羽鳥さんとケイシ

という役割分担になっています。


■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

CDジャケット原稿を開始。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる