バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS さまざまな卒業。。新たな挑戦。

<<   作成日時 : 2011/07/03 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

時ならぬテーマかな。。

とても個人的ではありますが、いくつもの卒業、

そして新しい挑戦が一気に押し寄せてきている7月です。

横恋慕にも嫉妬にも欲張りにも甘えにも身勝手にも、

一区切りをつけ、整理整頓をいたしましょう。

所詮、体はひとつ、何もかもはできないのですから。

心はひとつ、音楽とバイオリンに一心不乱。

それだけは変わらない。

インプロバイゼーションの世界に飛び込んで2年半

たくさんの仲間に恵まれ、助け合い、励ましあって

たくさん学び、吸収してきました。

そして、できる範囲ではありますが、

小さなの恩返しもしてきたつもりです。

そろそろ、大きく深呼吸して、

自分の道を模索しなおすときが来たようです。

決して、別れではなく、何かをやめるのでもなく、

でも心の中で、今、何を求めて、この音を出すのか。。

一つ一つの音符に、もう一度こだわってみたい。

クラシックに戻るのではない、ジャズをやめるのでもない。。

もともと、ひとつのジャンルにこだわってはいない

ジプシー、バイオリンなのだから。

そこのところが微妙なのだけれど、

あえて言うなら、オリジナルへの憧れかもしれない。

クラシックのコンチェルトを弾く。

グラッペリのジプシースイングを弾く。

ジャズスタンダードをケイシ節で弾く。

その先に、自分の歌をバイオリンで弾くという、

果していない夢が生まれてきている。

Duoでオリジナルフレーズを模索し、

スタンダードやコピーではなく、

自分の心の歌に耳をかたむけたからかもしれない。

まだできていないこと、新しい挑戦に向けて、

歩みはじめよう。

−−
P.S.

そういえば。。

どこまでも行こう、道は尽きるとも、口笛を吹きながら、歩いてゆこう。。

っていう歌があったね。







■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

さまざまな卒業。。新たな挑戦。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる