バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS バイオリン製作の道具たち_特殊な道具編(1) カンナと櫛歯

<<   作成日時 : 2011/10/02 10:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


インターネットの発達のおかげで、今はずいぶんと情報が集まりやすく、特殊な道具も入手しやすくなりましたが、
私が道具を少しずつあつめていた1980年代〜90年代の初めごろまでは、けっこう、道具も手に入りにくかったですね。

バイオリンを作ろう!とおもったときに、道具として、まず、一番魅力を感じるのは、この、金属製の豆カンナではないでしょうか。私はこのカンナにたまたま工具店のお店の店頭で出会ったとき、大小5サイズのカンナのうち2つぐらいをその場で買い、その夜、悶々と悩み(若かったので生活費とにらめっこ)結局翌日、残りを全部購入しました。。

道具は一生物。。 一番小さいカンナは小指の先の間接から先ぐらいの大きさしかありません。

画像


でも、本質は、金属でできていることより、この櫛歯です。
バイオリンの裏板のとても美しい木目の最高の木材はバルカンのメイプルといわれていますが、とても入り組んだ木目になっていて、順目と逆目が1cm毎に交互の現れる状態になっています。この交互の木目が、美しくきらめくメイプル特有の縞模様になるのですが。。。

カンナに逆目は大敵で、歯が板に食い込んでしまい、うまく削れません。それを避けるために、削り屑を小さく分断して、逆目に食い込まないようにしているのが、下の写真の櫛歯です。。

画像


実際に製作をしてみると、このカンナにお世話になる時間は、全体の工程の中では、比較的短い時間なのですが、この工具なくして、同じ作業をすると考えると、必要な道具の一つといえるでしょうね。。

もちろん、普通の道具を器用に上手に使いまわして、代用することもできるでしょうし、木製の日本の豆カンナでも工夫しだいと思います。

だから、これが無いと作れない、かというと、そういう諦めかたはしてほしくはないものの、
バイオリンを作るという点では、とても象徴的な道具で、見つけたら、手に入れたい魅力的な道具です。

いくつかサイズがありますが、結構1点でも安価ではないので、1つだけ入手するなら、小さいサイズ1つでいいかもしれませんね。

■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

バイオリン製作の道具たち_特殊な道具編(1) カンナと櫛歯 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる