バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 今年の目標は、オリジナルを仕上げること。。そのプロセスで新しい自分の音をみつけること。

<<   作成日時 : 2012/03/15 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

つまりは、セッションにせよ、ライブにせよ、CDにしても、、それ自体が目的ではないなぁと、つくづく思う。

新しいアプローチや、新しい試みをすると、かならず、新しい発見がある。

それは、視点が変わるからだけれど、かかわる方々も同じではなく、当然、リアクションも異なる。

そういう、変遷のなかで、自分も変わるし、音楽も変わっていく。

今年の目標は、オリジナルを仕上げること。。そのプロセスで新しい自分の音をみつけること。

それとて、今の自分の音であって、もう数年すれば、もっと違った自分が居ることはまちがいない。

CD、Amarenaの音は、とても、心こめて、そして、収録終わった瞬間の最大値ではあるのだけれど、

私の心はもうすでに、Amarenaでできなかったことや、もっと、やりたいと新たに思ったことでいっぱいになっている。

目線はいつも、遥か彼方の、なにかを求めている。。

たとえ、近眼で、遠近めがねでも、こころは、いつも、視力3.0のサバンナ(行ったことないけど)の、

地平の向こうの、小さな、なにかを探している。。

それが、何かは、自分ではいつもよくわかっているのだけれど、言葉として表現するのはとても難しい。。

そう、ライブは目的ではない、日常のなにげない時間の断片を、ギュッと集約して、音を交えたときに、

何を本当は今求めているのだろう、今、表現者としてできることは何なのか、

自分自身で、課題にまっすぐ目をむけて、そして、できるかぎりの努力をしてみる。。

そのプロセスに強くプレッシャーと勇気をミックスして、

何かを自分の中から、そうしなければ、気づかなかった、何かを引きずりだす。。

そういう、手段。。そういう意味では、私にとって、ライブは、コンサートではなく、

リサイタル。。自分自身の研究発表。。というと大げさかもしれないけれど。。



■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

今年の目標は、オリジナルを仕上げること。。そのプロセスで新しい自分の音をみつけること。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる