バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 磯上邸のライブ終了!皆様、ありがとうございました。

<<   作成日時 : 2012/04/30 13:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、もう初夏だねっていう感じの晴天の三ノ宮に
たくさんの方に来ていただいて、演奏をすることができました。
ほんとうにありがとうございました!

ライブの模様をアップしておきますね。。

画像


とってもいい感じですね。。たのしい夢のある会場でした。

もう一枚、ほぼ、全景イメージです。

画像


写真の右にもう少しスペースがあり、実際には写っている面積の1.5倍ぐらい。ソファーで43席(お店の公称は55席です、でも、ピアノを除けて詰めればですね。。ライブは43席で限界と思います、あくまでご参考数値ですが)

改めて写真を見て、気付きましたが、お客さまの多くが女性の方々でした。優しい笑顔、本当に演奏していて心強かったです。改めて、ありがとうございます。

開場選びは満点!の評価でもいいかな。。。あ、甘いな、PAが常設がないし、
PfのPAも課題含み。。ここは、まだまだ、改善の余地ありでしたね。。

--

今回はいろんなお初がありました。
演奏が緊張気味から抜けきれなかったことの言い訳にはしたくないので、
そうはとらないでくださいね。。

で、どんなお初がいっぱいだったかというと。

◆1つめのお初 : 完全自主企画 

ケーキ店で昼間のライブというだけでなく、場所を借りるだけで、
ピアノはあるものの、PAも常設がなく、会場づくり、受け付け含め
すべて企画・運営を自主で行いました。

・当然、チケット集金を短時間で効率よくという課題もあったのですが、
できるかぎり、事前手渡しと集金(振込みを含む)をして、集金対象チケットが12枚
残りは、集金済みに事前に準備できました。

効果あって、開場〜14時までに、遅れてこられた方を除いて、全員のチケット販売
回収をすることができました。

・座席数の難しさ..
当初55席のキャパでお店から聞いていたのですが、実際には40席ほどしか
配置できず、お客さまの数がどんどん増えて、嬉しい悩みになってしまいました。
最後はキャンセル待ちが発生して、でも、前日まではキャンセルが出ず、やむなく、
お受けできず、本当に申し訳なかったです。
 
また、最終的に連絡がつかないまま、当日来られるかたもあり、なんとか
席数に入ったものの、これも、運営としては課題を残してしまいました。

お客さまが入らないのはとても困りますが、かといって、ご来場をお受けできない
のもとてもつらいですし、※要予約、と明記しておけばよかったかなと思います。

◆2つ目のお初 :自主経営

入るもの、出るもの、すべてのトータル収支でのライブ経営をしてみました。
収支は公開できませんが、結果は、うーん、難しいなぁってとこでしょうか。

◆3つ目のお初 :カミングアウト

・いわゆる、ライブへの知り合い招きは、ずっと、しない方針で、浮世の同僚
などについては、お手伝いをお願いする場合を除いて、そもそも、ライブ活動も
表立っては紹介をしてきませんでした。今回、一部限定ですが、
旧職場の音響の専門家仲間に声をかけて、最近の活動をご紹介しました。。
え?このミュージシャン誰?元同僚?っていうたちに、たくさん来ていただきました。

後日飲み会をするとして、音について、色々専門の角度から、指摘や感想を
聞けそうですが、すこし勇気が要りました、仲良しではありますが。。
来てくれてありがとう!すこし時間をおいてから、批評を聴かせてくださいませ。

◆4つ目のお初 :オリジナルの創作と発表

・バイオリン曲としても、作曲としても、公開としては、初めてと言っていいでしょうね。
初演はじめたとたん、シャツのボタンに
(ボタンを止めないシャツだったので前縦がひらひらしてたのですが)
弓に毛が絡まってしまう、生まれて初めて(これは予定外のお初)の失敗があり、
弾きなおしをしてしまいました。お客さま、ピアノ羽鳥さんにほんとにごめんなさい。。。
でした。。

じたばたしてしまって、1コーラス目は正直駄目でしたね。
でも、2コーラス目はきっちりとは弾けたと思います。
もうすこし、やわらかくはできたと思うのですが。

ライブ後に数人、ロマンチックでいいと言っていただけました(嬉しかったです)が、
もうすこしちゃんと弾かないと、あかん。しかし、オリジナルと初演にトライしたのだから
成果はあった、次回は反省不要の演奏をしたい!ってところです。

◆5つ目のお初 :アルコール無し演奏

今回は、お昼間、スイーツ店でのライブということもあり、
その他、もろもろ勘案して、ガス(アルコール)抜きで臨みました。。

やっぱ、緊張しますねぇ。。ガス抜きは大変やなぁという、率直な感想でもありますが、
いつもいつも、よいどれプレーヤーでは駄目ですしね。

そのうち、どっかからガス抜きにしていかないといけないと思ってましたので、
ちょっと辛かったすが、やってみました。

これも、はじめないことには、いつまでたっても出来ませんしね。
でも、今回の結果からは、まだ、私にはすこしガスが必要なようですね。
(と、小心者のつぶやき)

◆6つ目のお初 :最初で最後?の親孝行

84歳の父に誕生日会の名目で三ノ宮まで出てきてもらって、
生まれてはじめて、自ら呼んで、聴いてもらいました。歳をとっているので、
夜の出歩きは難しいので、昼間でアプローチのいいライブでというと、
こういう機会でないと、おそらく無理。。一度は機会をつくりたくて、
公開ライブにもかかわらず、家族の喜びを加えて企画しまいました。

めったにしない親孝行?に免じて、一度きり、おゆるしくださいませ。。

−−

いろいろなお初を今回一気に試みた心は。。ですが、
3年強にわたって、セッションへの参加からライブ活動、CD制作、オリジナル制作、レコ初ライブと
ひとつひとつは、大きく胸をはって、十分にしっかりできた。と宣言できるレベルには
まだまだ届かないのですが、ひととおりのプロセスを進めてきました。

そして、◎できること、●できないこと、について、自分なりに、冷静に客観的に判ってきました。
今回のライブでは、上記したお初のように、そのなかで、まだ、やりのこしてきた分の
現状考えられる。ほぼすべてを付け加えてみました。

昨日のできばえは、お客さまの側からのきびしい批判はないものの、
Vln演奏者の正直な評価としては、冷静には、ほんとうに反省の多いものでした。。

それは、いままでの、ま、いっか、っていうアプローチではなく、ちゃんと弾きたい、
と思ったときの、力の無さ、そのものだなと思います。演奏は上手下手より、心とは言っても、
最低限の演奏力が必要だし、安定した演奏力も必要です。

※ 自分の思う心を、演奏し切る力、それが足るようにするにはどうするか、
テクニックの修正や、インプロバイゼーションに頼らない演奏をどう実現するか、
みなおすことが必要。

これが昨日のライブ演奏へのアプローチと当日の演奏から得た課題ですね。
この課題にどう取り組むかは、これから考えますが、いままでのように、
セッション回数を積めばなんとか、という世界でもないように感じます。

しばらくは、オリジナルの作曲といろんな角度からの演奏技術の補強に
集中していきたいと思います。

ではまた、機会が巡ってきたら、聴いてくださいね。
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

磯上邸のライブ終了!皆様、ありがとうございました。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる