バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 仮題(ミュゼット)を採譜、整理して、スケッチから少し弾き起こし♪してみました。

<<   作成日時 : 2012/06/03 09:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

まずは、題名というか、イメージしてきた、ミュゼットについて、すこし、お勉強。。

WiKiその他。。下記参照−−
ミュゼット(musette)は、フランスの地方の民族音楽と、そこから派生した様々な音楽概念について用いられる。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114967486

要は、アコーディオンが主役のバル・ミュゼットばかりがミュゼットではないということのようだ。。もともとは、楽器の名前なんだねぇ。。知らなかった。

ミュゼットという楽器のの写真を探してみました。かわいい、欲しい!って感じですね。
http://www.lovelyhall.com/blog/2011/08/post-63.html

ま、それはともかく、前に弾いた分を採譜して、もう一度弾いてみました。。
この曲は、最初は、ミュゼットを作るつもりで、弾き始めたのですが、ミュゼットによくある、ワルツでもポルカでもなく、

饒舌バイオリンっていう感じになってしまいましたし、フレーズの流れが唐突すぎる?かもではあるのですが、バイオリン弾きとしてはこういう駆け上がり、駆け下がり、弾いて楽しいのです。

なんとか、もうすこし、作りこみをして、仕上げていきたいです。





この前に書いたように、
http://gypsy-violin.at.webry.info/201205/article_17.html
アウゲイアースの家畜小屋、を、テーマに、この曲を。。と思ってるので、、

ぽつりぽつりと雨が降るところから、川の流れが渦巻いて、そして、洪水となって、すべてを押し流す。。っていう、流れの変化と、激しい渦巻きと、そして、あっぱれ、すっきり、晴れ!

っていう風にしていきたいなぁと思いつつ。。このテイクを基にすこし、周辺を弾きはじめましょうか、っていう段階です。。

■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラ・フランス、こちらは、スケッチ前のまだ、部分習作の繰り返し、モチベーションからの展開を何通りか。。
ま、なんといいますか、舞台裏をまんまで出していいのか?ということもあるのですが、ま、かなり沢山の方が見てくださっているといっても、いわば、私の日記的な要素が多々ですので、超生煮えもご勘弁。 ...続きを見る
バイオリン Keishi♪'s Blo...
2012/06/03 22:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

仮題(ミュゼット)を採譜、整理して、スケッチから少し弾き起こし♪してみました。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる