バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS このところ、わたなべゆうさんのNHK総合の放送を毎夜のように聴きなおして、まったりとため息。。

<<   作成日時 : 2012/10/24 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

記事アクセスがゼロ?おかしいなと思ってしらべたら、

http://info.at.webry.info/201210/article_4.html

アクセスカウンタを止めてるらしい。。なーんだ、そういうことか、、でも早く直してほしいもんだ。。

せっかく記事書いても、だーれも読んでくれてないみたい

( 。。なことないけどね、、やっぱカウンタ0は気味わるいよ )

このところ、わたなべゆう、さんのNHK総合の放送を毎夜聞きなおしてる、

とってもいい、綺麗な映像と音で、ゆうさんのギターの弾き方もよく見える、、

オープンチューニングではないんだな、、とか、、けっこう、素直なコードフォームなんだな、、とか、、

なんか、自分にも弾けるかも、、ってお思っちゃうのだけど、どっこい、、激しく難しいねぇ、、

Roseなんて、難しいことしてないように見えるんだけど、、

昔々、フォークソングに毛がはえたぐらいのフィンガーピッキングを練習して以来、、

初めて、弾いてみたいなぁ、真似してみたいなぁと思えるギターのフレーズ。

カンフー映画をみて、帰りに、電柱を蹴るがごとく、むらむらっと、くる、

あんな、子供じみた感動が、おっちゃんにも蘇ってくるような、しなやかな、幸せを運ぶ音だわ。

トニーライスのアコースティックギターもすごいなぁと思ったけど、真似したいとは思わなかった。。

押尾コータローさんもかっこいいけど、聞いて見て楽しむって感じ、、、

ゆうさんの音色は、、バイオリンでグラッペリに出会ったときと同じような、ワクワク感だよ。

弾いてみたい、っていう誘惑を感じる。

こんなふうに、弾いてみたい。。と思ってもらえるような

バイオリン弾きになりたいもんです。。

■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

このところ、わたなべゆうさんのNHK総合の放送を毎夜のように聴きなおして、まったりとため息。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる