バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS あくまで個人的な音源ライブラリー..

<<   作成日時 : 2013/06/15 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古いCカセットから貴重な音をダビングしてきた..ワウとヒスノイズのCカセットでもいい音、あの時ポータブルDATで録音しておいたらどれだけよかったか..これは、あまりに貴重な音.塾長が私の勉強用に録音して聴くようにと演奏してレクチャしてくれたカンツオネッタ..

ピアニシモを弾けるからフォルテが弾ける..師の演奏を波形で追いながら、Vlnとしてはすごく音量差をつけて弾いていることを改めて目の当たり(目で音を見てる)、先日のファッションショーの演奏で一生懸命f/pの差をつけたつもりの音源と比べてもその大小差はさらに大きい..まだまだやなぁ、

ビブラートを一定に保ちながら、クレッシェンドしてデクレッッシェンドしている、見事なひし形の櫛状の波形エンベロープ、、しかも音量の登りとくだりの速度がぴったり同じ、この形に弾くのって言葉では簡単にいえても、難しいよ..圧倒的な運弓力..

どっちかっていうとmf以上の連続で、グルーブを中心に置く演奏とはぜんぜん違う世界..良し悪しではなく、音楽の作り方には色々あるってこと..しかし、やはりクラシックでなくとも、繊細な音量差、表現差は大事な要素だよな

演奏力とストラディバリの音のコラボ..

アップしたいけど、これはできない..私の演奏ではないし、会話も入っていて、あくまで個人的なライブラリーとしておくしかないのが、残念だけれど..




■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

あくまで個人的な音源ライブラリー.. バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる