バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS ブルース、4ビートスタンダードそしてボッサ、それからバラッド..

<<   作成日時 : 2013/06/17 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


まぁ、お題からすると、なにか決め込んだような書きっぷりにしてしまいましたが、、

別にどんな順番でもええんよ、好きなようにどうぞ。。は大前提だけど。。

でも、まあ、えっと、それからバラッド、、って思わず書きましたが、、

私は性根からバラッド弾きなので、まずは、バラッドありきが本音です。

ですから、何をおいてもバラッドから弾きたいわけですが、ものごとには順序がありますね。。

バラッドを弾くには、基本的な楽器のコントロール、まずこれ。

だから、基礎をしっかりと積み上げて来てるとバラッドから。。

実はスピードの速い4ビート曲よりも、

じっくりと比較的ゆったりとした音の流れのなかで、アドリブに取り組むこともできるメリットがある。

でもバラッドは基礎体力の上にあるものだから、なかなか弾ききれない、

で、別のアプローチは、やはり、ブルースから、

でも、ブルースは12小節だからこその難しさもかかえていて、それはそれなりの難しさはあるにはあるのだけれど、短い演奏でU-X7-Tが何度も何度も練習できるので、そこはそれ、練習曲としては良い創りなわけ。

いろんな調でブルースを弾くのはトレーニングとしては、効率がいい。でも単調で、ある意味飽きてしまう面もある。。

で、4ビートスタンダードっていうことになるわけで、楽器コントロールがこれからの場合は、4ビートスタンダードをしっかりと、それも、超超スタンダードをしっかりやるのがいいんだろうね。。

先日もAllOfMeをやってみましたが、たかがAllOfMe、されどAllOfMe、この曲や、FlyMeToTheMoonを侮ってはいけません。しっかり自分で書き譜を書いて繰り返しトレーニングするには、とてもよい題材。

何がいいたい?別にないのだけれど、そういうことを、この数年でいろいろ転びつまろびつ学んできたってことかな。。こ難しい曲をやりたい思いを抑えて抑えて、、まずは、スタンダードをきっちりとおさえる。それって大事なことなので、だから、初心にもどるようなトレーニング会ってとっても意味があるなぁ、って感じた。

ただ、やはり、華麗なるギャツビーの時代がいかに華やかで、憧れであったとしても、音楽も時代も前に前にすすむものであって、時代とともに音楽も前に進まなくてはならないんだよねぇ。。

で、しかし、やはり上述のように、先人が弾いたことは、一度は弾かないといけない。そして、クリアしてすばやくステージアップしてかないといけないってことなんだろうなぁ。。

で、何か?

いえいえ、そういう感慨というだけのこと。。



■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

ブルース、4ビートスタンダードそしてボッサ、それからバラッド.. バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる