バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 音楽はめぐる、歳とともに、、

<<   作成日時 : 2013/08/28 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・クラシックを弾くわけですよ、、時には、、

クラシックの楽譜にたくさんたくさん書き込んだ、指順やら、ポジション移動の注意記号やらを見ながら、、
その書き込んだのは自分自身なのだけれど、それを見ながら弾けが、とてもスムースに弾けるわけで、しかも、弾くべき音の音の高さや長さは、あらかじめ、ある程度決まっているわけだから、あるいみ、簡単だったりもする。

でもそれは、過去に自分自身がかなりの時間をかけて、指を記号化しているからであって、初見でこれを弾こうとしても相当難しいし、ましてや、音楽になるように弾くという点では、ごまかしがなかなか効きにくい分、クラシックというのは手ごわいわけで、そういう、手ごわいものに、勉強のプロセスの一環とはいえ、かかわったことは、とてもそれは、肥やしになってるわけです。

通過点という意味でのクラシックではなかった面もあって、クラシックの特定の曲はかなり好きで、いや、愛好的に弾いたりもする曲もあったりするので、クラシックも好きなんだけれど、とてもとても、クラシックを専門学校を経て演奏されているかたがたを目の前に弾くようなものではないので、自宅に封印された演奏ってことなんですが、、

今日は、なんだか、文章の書きっぷりが、まったく、高校生ぐらいの稚拙な、何も考えずに書いていたりするので、ちょっと変なペースですが、まずは、クラシックも好きよ、といいたかったわけです。。

・だけれども、リズム感というか、グルーブ感という点で、、

いわゆるジャズ・バイオリンという言葉には、大きく2とおりがあって、アメリカンなジャズをバイオリンという楽器で演奏する、まっとうなジャズとしてのバイオリン、これが一つ目。

二つ目は、ヨーロピアンなロマなジプシースイングとよばれる、本質はアメリカンなジャズとはまったく異なる、ちょっと、エスニックなハンガリアン系のスケールと前乗りグルーブで弾く、ジャズ・バイオリンがあって、、

私は、その二つ目にどっぷりと浸りつつも、やはり、そのめぐり合わせのなかで一つ目の方にも数年かなりかかわってきて、それはそれで、ほんとうに、そういう中では好きな曲も多々あったりするので、嫌いか?と問われれば、モタるのが大嫌いなので、モタりを中心とする弾き方は好きではないと、返答するのだけれど、

かといって、全部がそうではなく、うねうねと、モタらずに、素直にバラッドする分には、大変大変好きだったりする。

・で、それではということで、弾きたい曲、それなりに、弾いて楽しい曲をあつめて、さて、それらにリズムを振り付けようとすると、実はそれはサンバであったりして、ジャズにもジプシースイングにも関係ない、っていうリズムになっていくことに、おやまぁと呆れはじめている。

つまるところ、私はジャンル固定した音楽が弾きたいわけでも、拘るわけでも、なんでもなくて、その曲、その曲の持っているもっとも強いメッセージを感じる部分を、さらにバイオリンでしっかりとフレーズを編み出そうとしたときに、いちばんしっくりくるリズムにこだわりたい、と、そう思っているにすぎない。。

・そういう、ジャンルを廻り、曲を廻り、以前に弾いた曲やジャンルを回帰しながら、そして、また、すこし進歩してく。音楽に取り組みしてくっていうことは、際限なく、その繰り返しなんだなと、思う。。
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

音楽はめぐる、歳とともに、、 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる