バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS Stardust なかなか弾かせてくれないこの曲、大好き、いつか、ライブで弾きたい、こんな感じで、、

<<   作成日時 : 2014/01/05 19:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この曲は、とてもとても難しい曲です、、

だれもが弾きたいと思い、唄いたいと思い、、そして、、ちゃんと唄えない、、

テンポとルバートが、、ほんとうに、こころからぴったりと、、メロディとバッキングであわないと、、

いつか、弾けると思ってます、、acousutic unit、、でなら、、

こんな、感じで、、(こういう感じの即興のフェイクフレーズなので、楽譜はいつも無いのです、、)





最後のところは、弓は本来的にはスラーですね、、流れ星が勢いよく、空の端から端へ大きく弧を描いて、、

未来への残像を映して消えていく、、そんな感じにしないと、、ね、、

(StudioBebooでの宅録、イメージ・デモです、、ちょうど2分のところ、お隣さんのワンちゃんの合いの手も入ってます、、、)

このテイクは、イタリアのジェノバ生まれのエバで弾いてます、、ゴムのいわゆるメニューヒンタイプのミュートを2つ
使って、甘い音にしてますが、、イタリアの子は、それでも、愛を込めて歌ってくれます、、

エバは、クラシックの演奏でしか使ってこなかったのですが、、そろそろ、、デビュー?してもよいかもしれませんね、、

この5年間、大活躍の1815年生まれのリュポと若い(それでも40歳ぐらいの子ですが、、)愛する2台です、、

エバはジェノバ生まれらしく(ジェノバの市役所にはパガニーニが使ったガリネリウス・デルジェスの通称カノンといわれる楽器が保存されています)、写真でみるカノンと見比べても、あきらかに、そのコピーとして作られた、正統なガリネリウス・タイプの楽器です、、

パンチと甘い音色と深い音色、、実は、デルジェス・ガリネリウスは、パガニーニがその楽器を使うまでは、ほぼ、無名だったと伝え聞いています。

でも、この音色を聞くと、、貴族の夫人と恋に落ち、その恋人が弾くギターとバイオリンをいっしょに弾くために、バイオリンとギターのソナタを書いた、パガニーニの、情熱的な心にとても響いた音色だったからこそ、、デルジェスを愛したのだなと、、感じますね、、


■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

Stardust なかなか弾かせてくれないこの曲、大好き、いつか、ライブで弾きたい、こんな感じで、、 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる