バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 音楽祭にふれて、、

<<   作成日時 : 2014/10/05 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


いわゆるジャズフェスとは違う趣ですが、、

・天神橋のライブを聴いて、音楽祭っていいなと思いました、、

フェスっていうのは、決して登竜門ではなくて、、(音源審査はありますが、、)

ほぼ、、新バンドや新ユニットの、初々しいデビューの場、、

そう、自分で自分をデビューさせる、、

それが、一般参加のフェスだなと、感じました、、

・すばらしい感性を見せていただける場合もあり、、

試行錯誤の真っ最中、、そのまま、、を、楽しませてくれる場合もあり、、

多くは、、MC先行だったり、、(ライブって、MCも切り離せませんが、、)

で、MCノツコツのセットが、存外聞かせてくれたり、、

そいいう、おもちゃ箱の中に体ごと、突っ込んでいったような、快感、、ですね、、

・何年かまえ、きのはらシーナさんに、、今、フェス出演に取り組んでる、、って

話をしたことがあります、、そのとき、、

「そう、そう、そういう時期もある、、」 って言われて、、

ちょっと拍子抜けしたことを、、思い出しました、、

そして、、今、、、私もそう言うかなって思います、、、

「そうそう、そういうこともやって見ないとね、、」って、、

・人前で、弾くこと、、ライブって、それだけですから、、簡単です、、

そして、出ることができたら、、出るだけではなくなってきます、、

もう、出たのですから、ライブに出るっていう、初歩の目的は終わったわけです、、

そうすると、、人前で弾くこと、、ライブって、それだけではなくて、、大変なんだな、、

想いが伝わる音にして、、心から演奏できる、、

そういうライブに、、願いと現実には大きなギャップがあって、、

まず、そのギャップを知ることから始まるってことになるのだけれど、、

何が、どう、ギャップなのか、、

客観的に、伝えることを誰かがしないといけないわけで、、

そういうところで、いつも、、どうしようかなぁって、思ったりも、、、

・だから、、出る、、が、すんだら、、暫くすると、、

フェスに出る、、っていうのは、、そういう時期っていうことになっていく、、

スタイルを変えて、新たなデビューを、、

試金石の演奏をしてみる場として、、参画しないのであれば、、

惰性では続かない、、

そういう、、怖いものでもあるなと、、

・乱筆、文脈がどこかに行ってしまいましたが、、

久々の、さわやかなアプローチに、、心洗われたことは確かです、、

そう、その部分だけをとっても、

十分に価値ある演奏を聞かせていただけたのではないでしょうか、、





■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

音楽祭にふれて、、 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる