バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 5弦でLupin the 3rd を弾いてみた、、

<<   作成日時 : 2014/12/31 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5弦を使いこなす、、

C線をあまり意識しすぎても、、もひとつ、、

そういうことよりも、、Gの音よりもひくくなってもまだ弦はある、、

そういう感覚で、、いつもより、低音よりで弾いてもだいじょうぶ、、

っていう感覚のほうがいいような気がする、、、

それと、、低音側と中高側の往復っていう、、

そういう陰影や構成っていうもの、なれていかないと、、

いつも、欲張りで、、あれもこれも、一気にやりたがらるので、、

グだグだの時代がどの曲も長いのですが、、

Lupinの5弦バージョン、、弾き始めの記録です、、

入り口は考えながら弾き始めたのですが、、すぐに、メロメロになってます、、

ま、ここから成長するからね、、





弾き方のイメージづくり、、で、、もうひとつ前に弾いてみたバージョン、、





これぞ、まさしくの、練習中、、模索中の、はじめの一歩は、、いつもこんな感じ、、

なんでも、最初から弾けるわけではない、、

昨日の中西俊博さんのライブでも言ってたけど、、

本番は、得意なのを弾いてるからね、、、

つまりは、好きで弾きこんでく、、その先に音があるってことだわ、、

普通はこういうのは、手の中のPCにしまっとくもんだけど、、

いかんせん、どこに入れたか忘れるのよ、、最近、、、

なので、ここに上げておく、、





■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

5弦でLupin the 3rd を弾いてみた、、 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる